おいしい話にはご用心!業者やサクラを見分ける方法

8出会い系サイトを活用する際に、気になるのは「本当に出会えるのかどうか」ではないでしょうか。サクラが多いサイトで一生懸命にコミュニケーションをとっていても、ポイントが奪い取られるばかりで不毛なだけです。できるだけ業者やサクラがいないサイトで出会いを探したいですよね。業者やサクラを見分けるポイントをご紹介します。

会社の情報をチェック

サクラが多いサイトの特徴は会社情報を見ればある程度つかむことができます。まず、会社の規模が小さいことが挙げられます。会社の規模が小さい理由は、「利用者が少ないため儲かっていない」「会社を設立したばかり」ということが考えられます。

儲かっていないということは、男性客が少ない=女性利用者も少ないという構図が見えてきます。少ない女性利用者を補うために、サクラを導入するという流れです。設立したばかりの会社も同様です。スタートしたばかりで女性利用者が少ないのをサクラで補って運営をサポートします。

登録する前に、会社概要をチェックしましょう。

他サイトとのリンクはあるか

多くのサイトでは、登録の際に利用規約を提示します。その利用規約に他サイトへの登録記載があるサイトは要注意です。同系統のサイトを同時並行的に運営している会社は、サイトを作っては潰しを繰り返している可能性があります。他のサイトから顧客を回すことでかろうじて運営を行っており、女性利用者が少ないためサクラを利用しています。

突然メールが大量に届く

登録が済んだ直後、大量の迷惑メールが次々とアドレスに届くことがあります。これは登録したサイトが、他に運営しているサイトや提携しているサイトに個人情報を流したからです。個人情報を流出させるようなサイトを信用できますか? 個人情報を流用しているサイトは他の違反行為、すなわちサクラの導入も行っています。迷惑メールがすぐにたくさん届くサイトは限りなくクロなのですぐに退会しましょう。

芸能人を語る人物がいる

以前ニュースにもなりましたが、サイトの利用者として芸能人本人、もしくはそのマネージャーを語る人物からメッセージが届くことがあります。これはサクラであり、さらにはもっとひどい大金を巻き上げる詐欺につながることもあります。

有名な芸能人であれば出会い系サイトなんてするわけないだろうと疑ってかかるのですが、売れないグラビアアイドルを語ったり、モデルを語るなど手口は巧妙化しています。芸能人に実際に会えることはありませんし、トークに使うポイントだけでなく他にもお金を取られる可能性が高くなります。

登録している名前に注意

サクラはエロを連想させたがります。これは登録している名前を見れば一目瞭然です。「Eカップ ゆうこ」「直メok みき」など名前の前に枕詞がつきます。キャッチーというか名前から期待感を持たせ、プロフィール検索やメッセージ受信につなげる狙いがあります。エロ目的のサイトでなければ、わざわざEカップなどと書く必要がありません。

写真と会話がエロい

サクラは基本的にスケベです。まずプロフィール写真を見てください。やたらと胸が開いていたり、お水系の女の子の写真だったりしませんか? 彼らはまずは見た目で男を釣ろうとするのです。次に会話です。サクラは下ネタが好物で、セックスを匂わせる話には平気で乗っかってきます。

通常、初対面の女性に言ったら絶対に引かれるだろうなと思うようなエロトークでも、サクラはうまいこと返信をしてきます。さらに、返信を少し放置しておくと、催促のメッセージが来ることもあります。世の中、まだ会ったことのない男性にそこまで積極的にアピールしてくる女性はいません。多かれ少なかれ警戒心を持っているのが通常です。

喜んでエロトークに乗ってくる女性、写真がやたらとエロい女性はサクラのなりすましが多いので注意が必要です。

業者やサクラを見分けるポイントまとめ

サクラを使う業者の特徴と、登録されているサクラのプロフィールの特徴を知っていれば、ほとんどのサクラは見抜くことができます。登録の際には登録者の多い老舗サイトを活用しましょう。サクラが少ないサイトを使うことがサクラに出会わない一番の方法なのです。