キャンセル料5万円を払わせる出会い系詐欺

援助交際をするときに、キャンセルをするなら5万円払えと恐喝するという事件が起きました。

「売春キャンセルなら5万円」=恐喝容疑で女逮捕-警視庁

0f8721f3
f7add821-s  0b8565bb-s 6a113fb8-s

東京・歌舞伎町のレンタルルームで、売春相手の男性に高額の料金を提示した上、 キャンセル料として現金5万円を脅し取ったとして、警視庁保安課などは4日までに、恐喝容疑で東京都中野区東中野、無職下谷内雪江容疑者(30)を逮捕した。「恐喝はしていない」と容疑を否認しているという。

逮捕容疑は9月27日午前2時ごろ、新宿区歌舞伎町のレンタルルームで、会社員男性(24)に「基本コースは6万5000円、VIPコースは10万円、キャンセルするなら5万円を支払って」と要求。キャンセルを申し出た男性の携帯を奪った上、近くのATMで現金を下ろさせて5万円を脅し取った疑い。保安課によると、男性は客引きの男にも2万9000円を支払っていたという。
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2015110400442

こちら、以前お伝えした「業者をぜったいに避けるたったひとつの方法」を使えば絶対に避けられるトラブルなんですよね。

こういう業者を避ける方法は簡単です。

喫茶店で話をしましょうと言うのです。

デリヘルは回転率を上げたいので、セックス以外のことをしたがりません。多くの場合、向こうで待ち合わせ場所を指定し、ラブホテルも決めています。

だから、喫茶店で話をするなんていう簡単な方法で、避ける事ができてしまうのです。

最初にこの話をしておかなかったら、「わたしはプレイするのは何の問題もない。お金を貰えばきちんと仕事をする」と言われたら、こちらからは何も言うことができません。詐欺を主張するのも難しいでしょう。

今回の場合、ATMへ連れて行って脅し取ったということで逮捕されていますが、それでもこれまでに何度も何度も同様の犯行を繰り返した挙句に、やっと逮捕されているわけで、被害者は甚大なんでしょうね。