悪質な出会い系サイトを利用してはいけない5つの理由

577880出会い系サイトと一言でいっても、いわゆる大手の優良出会い系サイトから個人が運営していそうな無名な出会い系サイト、そして悪質な極悪出会い系サイトまでさまざま。

「女の子と出会える出会い系サイトなら、ぶっちゃけどれでもいいんだけど?」

なんて思っている男性は要注意。

悪質な出会い系サイトの特徴を覗いてみると、利用してはいけない理由が見えてきます。

悪質な出会い系サイトとは?優良出会い系サイトとどこが違う?

大手の優良出会い系サイトと悪質な出会い系サイトの大きな違いは

  • あまり広告を見かけない
  • 有名な出会い系サイトと似た名前が多い
  • 運用して日が浅い、または、いつから運営しているのかわからない
  • サイトのデザインやツールなど全体的に作りがしょぼい

などがあげられます。

今ではネットの口コミやランキングサイトなどで、悪質な出会い系サイトを見極めるのも簡単。

とは言え、ころころサイト名を変えている会社もあり、イタチごっこな状態でもあります。

そのため「この出会い系サイトは悪質かどうか?」が見分けにくいと感じる男性も多いでしょう。

それでは、悪質な出会い系サイトはなぜ利用してはいけないのでしょうか。

理由1:女性の登録者はサクラが多い

まず、はじめに悪徳出会い系サイトは「男性の課金」での売上を目的としている会社が多く、基本的に広告を打ったり宣伝をしたりする経費をかけたがりません。

ぶっちゃけた話金を巻き上げるだけが目的の出会い系サイトが、街の大きな看板に広告を掲げることもないでしょう。

そのため認知度は低く女性の利用者も少なくなってしまいます。

そこでサイト運営者が投入するのが、女性のサクラ要員。会う・会わないではなく、いかに長く無駄なやり取りで男性客のポイントを使わせるか?

それにこだわった女性の登録者を用意するため、基本的に悪質な出会い系サイトでは出会える可能性は低いと言えるでしょう。

出会うための出会い系サイトで、出会えないなんて……利用する意味がなくなってしまいますね。

理由2:わかりにくい説明で気がつけば課金

そして、悪質出会い系サイトではとにかく金!金!金!のゴリ押し感が強いのも特徴的。

一般的な大手出会い系サイトなら、

  • 課金の前には確認画面が表示される
  • 課金が発生する種類やタイミング、または返金理由など細かい説明がある
  • 課金に疑問点があれば電話で質問できる
  • 大手決済会社の決済サービスが使える

といったサービスも、悪質出会い系サイトではないものが多くクリックをしているうちに「課金完了」の画面がいきなり出てしまうことも……。

また、無料ではほとんど何も操作ができないといったサイトもあるくらいです。

わかりにくい説明は不親切というよりも、騙す感じが強い印象ですね。

理由3:出会い系運営局と連絡が取りにくい

また、トラブル対応を極力避けたがるのも悪質な出会い系サイトの見逃せないポイント。

  • 課金をしたのに反映されていない
  • 課金途中で画面がフリーズしたけど、手続きがどうなったのかわかりづらい
  • メールやチャットを正しく操作しても動かない

などのトラブルで、なかなか連絡がとれず「泣き寝入り」を狙ったような状態になることも。

問い合わせ先もいざ探してみるとわかりにくく、メールの返信はおろか電話にも出てくれない……。

万が一のトラブルでこの対応は、納得がいかないですよね?

不安と怒り、ストレスのゲージがグングン上がってしまいそうです。

理由4:退会するのも一苦労。強引な引き止め

続いて、途中で悪質な出会い系サイトと気づいた人でも、退会ですら一悶着起こることもあります。

「配信停止はこちら」「退会はこちら」といったページすら用意していないサイトもあれば、申請したにもかかわらず月額料だけがいつまでも引き落とされ続けるトラブルも。

さらに非常に悪徳な出会い系サイトともなると、退会や解約に違約金が必要なんて無茶苦茶なルールまで!

「自分で登録しちゃったし…」という男性客の心情を逆手にとった行動でもありますが、あまりに悪質な場合は、警察や消費者センターなどの力を借りる必要も出てきます。

たかが出会い系されど出会い系……止めるのですら一苦労なのは、嫌ですね。

理由5:メールアドレスを転売される恐れも

やっと「悪質な出会い系サイトから脱出…!」と喜んでいるのもつかの間、さらにトラブルが続く場合も。

課金だけでなくメールアドレスの転売も、サイト運営側にとっては貴重な収入源。

まったく見の覚えのない出会い系サイトやアダルトサイトなどから、スパムメールがくることもあるのです。

最近ではクリックしてサイトを開くと、カメラのカシャ!と撮影音が鳴り、顔写真を撮られたように思わせて高額なサイト利用料を請求するトラブルもあります。

メールアドレスを変更するのが一番の解決策ですが、仕事やプライベートでも使っているのなら簡単にはできません。迷惑メールの量が増えて、肝心な友達からのメールをスルーしてしまう恐れもあるため、やっかいな部分と言えるでしょう。

やっぱりモヤモヤ…悪質出会い系サイトは避けるのが吉!

悪質な出会い系サイトは「女の子と会えない」なんていう本末転倒な部分だけでなく、個人情報の流出や詐欺など、非常に危険なトラブルに巻き込まれやすいのが見逃せない部分。

解約後も後をひく悪質な出会い系サイトの利用は避けた方が賢明です。

裏を返せば、一般女性の利用や宣伝活動も多く、サイトの作りや説明がしっかりしている出会い系が安全。そうなると必然的に、大手出会い系サイトが「優良」と扱われるのにも納得です。

女性との出会いだけでなく、自身のトラブル回避や安全策も考えた出会い系サイトの活用として、ぜひご参考ください。