Google が評価する出会い系サイト

2016年2月現在、「出会い系サイト」で Google で検索をすると、約133万件のサイトがヒットします。かなりの数ですね。

かつて Google 幹部は NHK の取材に際し、「打ち込んだキーワードでサイトが15位以内に表示されなければ、そのサイトはこの世に存在していないも同じである」と言い放ったことがあります。

それくらいサイトにアクセスをするに際して、多くのユーザーはサーチエンジンに頼るのです。検索結果が16位以下では、見てもクリックはしてもらえないので、誰も来てくれないということです。これは統計的にはっきりしているようです。

それではGoogleは、出会い系サイトに関してどんなサイトを、15位圏内に表示しているのでしょうか。

トップは出会い系サイトではない

Google の検索結果を決めるアルゴリズムを作成しているのは、数学や天文学の博士号を取得している Google の技術者たちです。彼らが専門知識を駆使して作り上げたアルゴリズムが3週から1ヶ月単位で更新され、その都度サイトに順位が割り振られます。

ですから Google の順位は決して固定的なものではなく、その時々のアルゴリズムとの相性も順位と深く関わりを持ってきます。

小難しい話はさておき、Google でトップ表示されることは、なかなか大変なことであるということですね。それを専門に指南する業者に依頼しても、トップ表示は約束されません。

それだけにトップがどういうサイトか気になるというものですが、意外なことに現在、1位も2位も出会い系サイトではありません。

出会い系サイトなくして、キーワード「出会い系サイト」に意味が無いとも思えますが、Googleの評価は出会い系サイトそのものよりも、出会い系サイトを紹介したサイトをトップにしています。

個々の出会い系サイトよりも、出会い系サイト全般について解説をして、それからどこの出会い系サイトが使いやすいかを案内したサイトの方が、ユーザーにとっては有益であると考えているのかもしれませんね。

トップサイトは何を語るか

それでは、そのサイトではどのように出会い系サイトを評価して、使いやすさ、端的には出会いやすさの指標としているのでしょうか?

いくつか切り口はあるのですが、なるほどなと思ったのは、サイトの広告宣伝費でした。

出会い系サイトを成り立たせるためにはまず、一定数の会員が絶対に必要となりますが、単に数が多いだけではなく、出来るだけ男女比が近い方が好ましいですね。

会員が相手を見つけやすいように、可能な限り広告宣伝費を投下して、有料となる男性のみならず、女性会員をも積極的に獲得しているサイトを優良と位置づけています。

なるほど、説得力があるなと思いました。Googleがそういうところを見てトップにしたなら、Googleは出会い系に対しても相応の見識を持っているのかもしれませんね。

ある大手出会い系サイトの月の広告宣伝費は数千万から1億を下らないそうで、年換算だと軽く10億円を越えているそうです。

遊蕩な資産家でも、女を探すために10億もつぎ込んでいる人はいないでしょうから、それを数千円で利用出来る出会い系サイトは、出会いを探す人間にとっていかに魅力的かがわかりますね。

上位サイトに共通するものは

15位圏内のサイトは他に、キーワードの本家とも言える大手出会い系サイトも含まれていれば、出会い系サイト利用に注意を促す警視庁のページも含まれています。

その中で、出会い系サイトの選び方、使い方を指南するノウハウ系サイトについて見ますと、共通するのは、出会い系サイトを使えば、普通は出会えるので、出会えない方が難しいと明言していることです。

逆に、出会えない系サイトを選んでしまうと、いくら努力しても出会えないとも言っています。ことほどさように、出会い系サイト選びは重要であるということですね。

だから Google は、大手出会い系サイトを差し置いて、それを教える指南系サイトを上に置いておこうとするのかも知れません。なかなか Google には親心もありそうですね。

Googleの順位は金では買えない

現在の日本の検索市場は、ほぼ Google にそのシェアを独占されています。Yahoo があるじゃないかと思われるかもしれませんが、Yahoo の中身は Google ですから、今の Yahoo はサーチエンジンに関しては窓口でしかありません。

サイトオーナーから一切金を取らないのですから、133万件もヒットする、「出会い系サイト」というキーワードで、トップに表示させる方法は、ユーザーにとって最も役立つとGoogleに判断される以外ありません。

Googleが何をもって判断基準としているかは、企業秘密ですから絶対に明かしません。なまくらなSEO業者の手に負えるものではありません。

そのGoogleがトップに選んだサイトの言には重みがあります。

トップサイトの言を繰り返せば、

  • 出会い系サイトを選べば、出会えない方が難しい
  • 出会えない系サイトを選べば、努力しても出会えない

と言うことです。