Googleストリートビューを使って、サクラを罠にかける方法

サクラに騙されっぱなしのみなさん……こんなことを思ったことはありませんか?騙されてばかりじゃなく、サクラに仕返ししてやりたい!と。

でも、サクラもきっと大変な仕事なんですよ。東京の雑居ビルの一室にいながら、まったく知らない日本全国のあらゆる土地のことを調べなければならないのですから。

なにせ、いろんな地域の人と会う約束を取り付けなければなりません。東京都内で会うならおそらく簡単なんですよ。新宿・渋谷・池袋のどれかを指定しておけばまず間違いはありませんからね。

問題なのは地方の男性会員と約束を取り付ける時です。東京生まれ東京育ちの人ですと、電車で移動して駅で待ち合わせするのが当たり前である、といった価値観を持ってたりするものですが、これは大きな間違いだったりします。

田舎の人の移動手段は基本的に車であり、地元民は電車なんてのはめったに利用しません。それなのに、駅前で待ち合わせ~なんてのは、自ら私はサクラですと自白しているようなものです。

大規模なサイトですと、地域ごとに担当を分けていたりするらしいですからね。地元がその地域であればまだ楽なのですが、あるいは勉強してその地域の風習や地理を学んだりといった努力をしていることもあるそうです。そんなことに努力をするなら、もっとまともな仕事をすればいいのに……とも思うんですけどね(笑)

なんにしろ、サクラが現地の情報を調べる時はインターネット経由に限られます。そして、その情報は常に正しいものであるとは限りません。

そのひとつにGoogleストリートビューというものがあります。

これまでの地図は平面的で上空から見た視点なのが当たり前でした。しかし、Googleストリートビューはさもその場にいるような、普段わたしたちが見ている視点で、道路沿いの風景画像を見ることが出来るサービスなのです。

サービスが始まった当初は日本でも主要都市のデータしかありませんでしたが、いまは離島を含めた日本人が住む地域のほとんどはカバーされているそうです。つまり、その場に行かなくてもインターネットで現地のリアルな情報を得ることが出来るのです。

これはサクラにとってはものすごい武器となったことでしょう。なにしろ、相手の住む付近のストリートビューを見て、なにか特徴的な看板だったり建物だったりがあれば、さも自分も地元民かのように「あ、じゃあ◯◯って建物の近くだったりします?あそこ、真っ黄色なビルがあって目立ちますよね(笑)」なんて風に”ジモトーク”を繰り広げれば、ストリートビューというサービスを知らない相手は「あの建物を知ってるなんて、この人はほんとにこの辺の人なんだ!」とまるまる信じこんでしまうのも無理はありません。

かくいう私も、その手口に騙された一人です……。これは地元にしかわからない情報だろう!と思うことを言われてしまうと、急に本当の女性会員に見えてしまうものですからね。サクラにとっては少ない労力で一発で信じこませることが出来る、なんとも便利なツールだったことでしょう。

おそらく、いまのサクラもGoogleストリートビューはフル活用していることと思われます。ならば、それを逆手に取ってやりましょう!

Googleストリートビューの欠点

ものすごく便利なサービスではあるのですが、ひとつだけ欠点があります。Googleストリートビューに載っている画像は、あくまでも撮影された当時のものでしかなく、現時点での状況とはズレが起きていることも珍しくないのです。

特に田舎の方では4~5年前に撮影された画像データを今でも使っていたりしますので、今はもうないはずのお店がまだ写っていたり、廃校になって取り壊されたはずの学校がまだ健在だったりするわけです。

自分の地元付近のストリートビューを調べてみて、現在の状況と違っている部分を見つけるのです。必ず、なにかしらあるはずです。

たとえば、今はもうセブンイレブンになっているけど、昔のファミリーマートだった頃のまま時間が止まっているGoogleストリートビューがあったとしましょう。

そうしたらサクラにこう質問してみればいいのです。

「えっ、サクラちゃんも同じ◯◯市住みなんだ、偶然だね!じゃあ△△の近くにあるファミマ知ってる?俺、昔そこでバイトしてたんだよね」

「知ってますよー、私も何度か行ったことあります^^」

「ほんと?どこかですれ違ってたりして!一週間前くらいに行ったけど、サクラちゃんは最後に行ったのいつ?」

「私もそれくらいですね^^」

「はい、ウソおつ^^そこもうセブンになってるからwwwwwクソサクラ死ね^^」

なんて風に、きれいに誘導尋問から決まれば気持ちが良いものです。ある意味、普通の女性と会うよりも達成感があるかもしれません(笑)

サクラに一泡ふかせてやる時の快感をまだ味わったことがない人は、ぜひ試してみてください!もっとも、こちらで紹介しているような、そもそもサクラがいないサイトを使うのが一番なんですけどね!