出会い系サイトはデリヘル業者にとっては夢のシステム

20120725_shiko_xv_deri出会い系サイトでは、そのサイトが人気であればあるほど、人が多ければ多いほど、デリヘル業者がまん延します。

デリヘル業者には、男性の打ち子と言われるアルバイトがいます。そして、彼らが一般男性会員とアポをとり、風俗嬢を派遣して儲けるという手法を繰り返しています。

どうして、デリヘル業者は出会い系サイトを使うのか?

  • 風営法の届け出を出す必要がない
  • 広告宣伝費がかからない
  • 脱税がしやすい
  • 客が少ない時にメールを頑張るなどスケジュール調整が簡単

などなど、さまざまなメリットがあるのですね。

さらに、女性を待機させる場所を作る必要もありません。漫画喫茶にでも常駐させればよい。

ドライバーも必要ありません。客のほうから、近くまで来るように誘導することができます。

まさに、出会い系サイトはデリヘル業者にとっては夢のシステムなんですね。

しかし、素人女性との出会いを楽しみたいわたしたちにとっては、とんでもないことです。

ですから、わたしたちは、出会い系サイトを利用するにあたってデリヘル業者を見分ける方法を完全に会得しておく必要があります。

デリヘル業者の見分け方

まずはプロフィールに注目しましょう。

デリヘル業者の場合、

  • スリーサイズはモデルのよう
  • 写真がすごくかわいい
  • 好みの男性のタイプがとにかく広い

などの特徴があります。とくに注目すべきは男性の好みですね。

デリヘル業者は絶対に「20代の男性とメールしたいです」なんてことは書きません。

できるだけ多くの男性を客として確保したいんだから当然ですね。

また、写真や動画をどんどんアップロードしたり、掲示板にエッチなメッセージを書き込みまくってるなんていうのは、デリヘル業者でしょう。

もしも、素人女性がそんなことを繰り返していたら、男性からのメールが増えすぎてしまって処理できないことでしょう。デリヘル業者の打ち子が的確にさばいていっているんですね。

さらに、メールのヤリトリのなかでも、デリヘル業者はすぐにわかります。

まず、話が早すぎるっていうのは問題です。回転率を上げようとして、すぐに会ってセックスしようとします。

また、実際に会うときになったら、向こうから場所を指定してきます。ホテルに近い場所で待ち合わせてすぐにホテルに行って、終わったらすぐにバイバイなんですね。

もちろん、デリヘル業者でもいいということなら、それはそれでいいでしょう。

ただ、出会い系サイトのデリヘル業者にお世話になるくらいなら、普通の風俗店に行ったほうがよほど満足できると思いますね。