素人に成りすました援デリ業者が客を取るために出会い系サイトを利用していることが増えている

出会ってセックスしてから、「もしかしたらこの人業者だった…?」という感じの人がいます。

これは、詐欺とは言い切れませんが、素人相手を希望してわざわざ出会い系サイトを使っているのに、プロ・セミプロの人を引き当てて場の流れでホテルまで行かなくてはならなくなったらガッカリしますよね。

最近では、素人に成りすました「援デリ業者」が客を取るために出会い系サイトを利用していることが増えています。この隠れ業者の巧みなところは、初めてその文章を見る人の目からは、いかにも素人らしく見えることです。

例えば、掲示板では簡単に、「昼間〇〇(土地名・駅名)で秘密で会ってくれる人」「暇しています」といった感じに、男性が掲示板を開きたくなるようなタイトルで相手を釣ります。いきなりタイトルに「体が疼いて」「今アソコビショビショなんです」とかいう文言があったら、ドン引きしますよね。

業者もそこのところは知っているので、あえて地味なタイトルを使ってきます。

内容も、「写メは誰かにバレたら嫌だからNG」と断ってくることがあります。素人さんならまあそうか、と納得できるところですが、業者にとってみれば写メを送らないことは大きなメリットがあります。

それは、業者にとって好きな女性を派遣させることができることです。

例えばサイトで、「40代前半女性・人妻・ややぽっちゃり・髪はセミロング」というステータスが表示されていたとします。これを見てまず、男性が思い浮かべるのはAVに出ている似たような女性です。最近は熟女もののAVも充実してきて、年齢や体型がその女性のセールスポイントになっているところがあります。

男性も、せっかく知らない女性とエッチするのですから、出来れば毎度AVでお世話になっているような女性にお相手してほしいと思ってしまうものです。

しかし、ここが大きな落とし穴!

写メのない出会い系サイトのプロフィールは、ハッキリ言えば当てになりません。体重100キロ以上の巨漢女性が自分のことを「私って少しぽっちゃり体型だなあ」と思えばややぽっちゃりになりますし、胸のサイズも本当はAに近いBだけど男性受けするのはC以上からだからCにしておこうかとか、48歳だけど化粧すれば10年若く見えるから30代後半でいいよねとか、自己申告制の出会い系サイトのプロフィールででたらめなことを書く女性は多いです。

これは業者ではなく素人さんにも当てはまることですので、頭に入れておいて下さい。

それで、業者からしてみれば、派遣できる女性のうちそれっぽい人、というのを何人かピックアップして派遣することができます。そのため、複数の男性からお誘いのメールが来たとしても、誰か一人に絞ることなくOKすることができるのです。

複数の男性と会う時には同じ場所でも時間をずらして被らないようにする、同じ時間でも女性の目印を変えて違うホテルを使うよう仕向けるなど、いくらでも業者が一人の成りすまし女性から複数の女性を男性に派遣することができるのです。

メールでは気が付けなかった場合

では次に、会ってからホテルに入るまでに気付くためのポイントです。

会って「さあホテルに行こう」という流れになっても、ホテルに行くまでに別れれば割り切りの料金を払う必要はありません。そもそも割り切りのお金自体不文律のお金の受け渡しになるので、払う義務はないんですけどね……。

待ち合わせの時間

一つ目のポイントとしては、待ち合わせの時間に連絡もなしに5分も10分も遅れてやって来ることです。女性の住所の近くで会っているはずなのにどうして?

その理由は、もしかしたら女性が本当はもっと遠くの場所から来ている可能性があるからです。そのため、時間になっても連絡してこず、会ってから「ごめん、ごめん」だけで済ませるような女性は、まず疑ってかかった方がいいです。

化粧や服装

二つ目のポイントは化粧や服装です。

業者派遣のデリヘル嬢や、個人のセミプロ・プロの人は、派手目の服装で来ることが多いです。「普通の主婦です」って書いてたじゃん! とツッコミたくなるところですが、相手にヘソを曲げられるのを恐れて言えない男性の方が圧倒的に多いです。

特に郊外で会う場合は、過剰な装飾は近隣住民から見られて嫌がるもの。それを恐れないということは何か裏がある可能性が高いでしょう。

土地勘

三つ目のポイントは土地勘があるかどうかです。

女性は事前に行くホテルの場所はよく頭に入っていますが、地元民でない限りそれ以外の情報はあまりインプットしていないケースが多いです。

そのため、「何か変だな」と思ったら、目に見える範囲にない店の名前を言って相手の反応を伺うのもひとつの手です。ただし、これは事前に自分自身がその土地に精通していることが条件になっていますので、なかなか気が付きにくいポイントともいえます。

こうした出会い系の隠れ業者は、お金を払えばちゃんとヤらせてもらえることが多いので、最後までなかなか気が付かないケースがあるということは覚えておいて下さい。