出会い系サクラの見分け方

出会い系サイトを利用する上で、天敵となるのが”サクラ”です。

もちろん、当サイトでオススメしているハッピーメールやワクワクメールを利用すれば、サクラの被害にあうことはありませんが、他のサイトを利用したい方もいるでしょう。

また、他の悪徳出会い系業者が、自分の出会い系サイトへ誘導するためにサクラ行為を繰り返していることも多いのです。

そのため、サクラのいない良質な出会い系サイトと謳われているサイトであっても、他の悪徳出会い系業者のサクラがいることも多く、いかにサクラを上手く回避して女性を探していけるかが出会い系サイトを攻略する上での要となります。

さて、ここではそんなサクラの見分け方や注意点をご紹介していきます。

1.出会い系サイトの”サクラ”とは?

”サクラ”とは、出会い系サイトで出会いを目的とせずコミュニケーションを取ってくる人々を指します。

大半はそのサイトを運営している業者もしくは委託された業者であり、主にポイント制の出会い系サイトで、主にやり取りによりポイントを消化させるために活動しています。また個人情報を聞き出しそれを売買したりなど軽犯罪に利用するケースも。その他、単に相手を騙しそそのかして楽しむだけの愉快犯的なサクラも存在します。

以前は女性を偽った中身は男性のサクラが多かったため文章の癖などで比較的見分けが付き易かったですが、最近は本物の女性がサクラを行う事もあるため、見極めが難しくなってきています。

2.プロフィール写真に注目

サクラを見分ける方法として、まず注目したいのはプロフィール写真です。

プロフィール写真にアップの素顔を堂々と載せている方がいますが、この場合サクラの可能性が高くなります。常識ある女性であれば、不特定多数が観覧する出会い系サイトに素顔を晒す事は避けるものです。はっきりと分かる素顔の写真を載せている方は、サクラやもしくは常識の無い女性と捉えるのが賢明です。

さらにフォトショップなどの画像ソフトによる加工が見られる写真の場合は、さらにサクラの可能性が高くなります。業者がそれように作り上げた画像が、もしくはどこかから拾ってきた画像と判断するのが賢明です。

3.求める条件のハードルが低い

出会い系サイトでは、プロフィール欄などに相手に求める条件が書かれている場合が多いかと思います。この求める条件のハードルが低すぎる女性はサクラの可能性が高くなります。

例えば、「年齢は20歳~60歳」、「年収は100万円~」、「身長の低い人、太っている人が好き」、「性格は真面目な人もいいけどやんちゃな人も好き、クールな人も面白い人も好き」といったようにハードルが余りに低すぎたり、矛盾しているような場合はサクラの可能性が高いです。特に結婚が意識される婚活系の出会い系サイトなどで条件を極度に低くしている場合はサクラの可能性が高いです。

もちろんサクラでなく単に要求スペックが低い女性というケースもありますが、その場合細かく条件を設定せず「特に気にしない」と設定するのが自然な形ですしね。

4.メッセージの返しが早い

どんな時間帯にメッセージを送っても、ものの数分でメッセージが素早く返ってくる女性はポイント消化を狙ったサクラの可能性が高いです。

相手との仲が深まり相手から好意を得ている場合はまた話が変わってきますが、連絡を取ってからまだ数日程度なのにすぐさまメッセージが返ってくる女性はサクラが疑われます。(ただし、最初の数回はお互いの情報を交換したりもするため、サクラでなくとも返信が早くなる事はあります。)

5.際どい質問をはぶらかす

サクラにとって際どい質問は「外部アドレス交換」と「会う約束」です。この2点を極度にはぶらかす場合、相手がサクラの可能性が高いです。

外部アドレス交換

出会い系サイトで仲が深まってくると、メールアドレスやLINEの番号などを交換するのが通例です。(外部でのやりとりを禁止している出会い系サイトは除く)

サクラの場合、ポイント消化が目的ですので外部アドレスを交換すると儲けになりませんし、素性が割れる可能性もあるので極度に嫌がりはぶらかします。

会う約束

サクラは実際に会うことは目的としていませんし、相手が男性のサクラの場合その時点でサクラがばれる為、会う約束についても極度に嫌がりはぶらかします。

仲は深まっているのに「会うのはちょっと……」と濁されたり、「会うならどこがいい、私あそこの場所が好きで……そういえばこの前も友達と……」などと話が脱線してく場合はサクラの可能性が高いです。

6.サクラを手っ取り早く見分けるには?

サクラを手っ取り早く見分ける方法は、ズバリ”画像”です。

例えば「指定のポーズの全身画像を取ってほしい」などと指定した画像を注文してみてください。そういったダイレクトな問いかけが難しい場合は、例えば普段の服装を聞いて、「その服見たいな」などいった形で画像撮影に誘導してみてください。画像はもし相手が男性の場合偽る事ができないため、その時点でサクラが見分けられます。

出会い系サクラの見分け方まとめ

余りに疑心暗鬼になっていると相手が本物の女性の場合、嫌気され上手くいく事も上手くいかなくなってしまう事もあります。

とはいうものの、出会い系サイトにサクラが蔓延している事は事実。出会い系サイトを利用する上では、普段より少々疑った目線でコミュニケーションを取っていくくらいが丁度良いでしょう。