援助交際の「ホ別イチゴ」は妥当な値段か?

人間には、どんな行為に際しても、自分のしていることは正しいことなのだ、と思いたがる傾向があるそうです。

買い物であれば、自分の払った金額は、適正だったのだと思いたいわけですね。高額な商品を買った時ほど、この思いは強くなるそうです。

高額商品の代表的なものとして、マンション、乗用車などが挙げられますが、こうしたきちっとした価格表が出来ていて、公示されているものでさえそうなのです。

そして買い物をした後は、暗示でもするかのように、自分の判断は正しかったのだ、自分の払った金額は適正なものだったのだと、思おうとします。

その暗示期間は車で一ヶ月、住宅だと1年に及ぶとも言われています。

では、女を買う場合はどうでしょうか。援助交際は、女を買うことに他なりません。まず、自分の払おうとしている金額が適正なものであるかどうかを確かめなければ、援交は出来ませんね。

相場と言われている金額の妥当性を検証してみましょう。

ユーザーとして買い物を正当化したい気持ちは援交も同じ

自分の買い物を正当化したい気持ちは、援助交際で女の子を買う際も変りません。金額の多寡とは関係なく、自分の払った料金は適正だったのだ、と思いたいものなのですね。

しかし、援助交際の相場はあってないようなものですから、果たして自分が買おうとしている女の子は高いのか安いのか、自問自答するしかありません。

好きでしていることだから、金に糸目はつけないという、豪奢な方もいらっしゃるかもしれませんが、「趣味の値段」が真面目に議論される時代です。

援助交際で女の子に渡すお小遣いでも同じく、趣味であれその値段は気になるはずです。

自分の買い物を正当化するためにも、現在の援助交際相場の妥当性を見ていきたいと思います。

ホ別イチゴは妥当か?

流行語大賞が取れそうな語呂のよさを感じさせる「ホ別イチゴ」とは、援助交際の相手を探す際、出会い系サイトの”すぐ会える”掲示板上で交わされる隠語であることは言うまでもありません。

ホテル代別1万5千円を意味するホ別イチゴの語呂のよさはともかく、援助交際でもっとも一般化しているこの料金体系に、妥当性はあるのでしょうか?

そこで、歴史的な売春価格を少し調べてみました。

赤線時代のチョンの間料金はホ込イチゴ

戦後間もない頃、日本各地に赤線と称する、政府公認の売春地帯が存在しました。

ちなみに赤線は、日本が第2次世界大戦で無条件降伏したため、国内に進駐軍が居座ることになり、外国人兵士による日本人女性へのレイプ事件が懸念されたため、それを未然に防ぐために作られた進駐軍のための慰安所です。

ところが、赤線は衛生状態があまり良くなかったことから、部隊内に性病が蔓延することを恐れた米軍が、兵士へ赤線利用を自粛するよう通達を出しました。

結果として赤線は、もっぱら日本人男性の買春施設として、1956年まで存在するようになったのです。

赤線では泊まることも出来れば、チョンの間と称して1時間程度の遊びで済ますことも出来ました。

その頃の赤線のチョンの間料金は500円といわれています。当時の物価で電車の初乗り運賃は5円。現在は140円になっていますから、およそ28倍です。当時500円だったチョンの間料金を28倍すると1万4千円になります。

赤線の多くは売春防止法が施行された1956年以降、ソープ街などに鞍替えして延命を図りました。東京の吉原がその例です。

しかし、京都にはつい最近まで、赤線時代の売春街がそのまま生き延びていた街がありました。そこでのチョンの間料金は40分間1万4千円でした。

つまり60年近く前の基本料金が、その後の物価のスライドに応じてほぼ維持されていたわけです。

ホテル代を別にして、1時間程度のプレイ代金が1万5千円となる、ホ別イチゴの妥当性が見えて来ます。

1時間1万5千円は歴史的に見て妥当な値段

赤線では、基本的に売春婦さんの部屋で行為をしていました。売春婦さんは、住み込みもいれば通いもいました。

売春婦さんの部屋は通常三畳一間程度で、決して広くはありませんが、お風呂なんかは別に設けられていました。

ただ、掲示板上での隠語に変換すれば、「ホ込イチゴ」に近いニュアンスかもしれませんが、その部屋で一日に数人の客を引く営業スタイルに、米軍が衛生上疑問を呈したことは歴史的事実ですから、現在のラブホの設備と当時の赤線建築では比較できません。

それで、あくまで行為の部分に着目してそれをする部屋代を切り離して考えますと、イチゴに関しては極めて妥当な料金であることが、歴史的に理解できます。

したがって、ホテル代が別途かかる「 ホ別イチゴ」なら、高い買い物でも安い買い物でもなく、あとは相手の女の子次第ということになると思えばよいのではないでしょうか。

以上で現在の援交相場の妥当性がご理解いただけたら、援助交際もしやすくなったことと思われます。ホ込イチゴなら、その買い物は適正だからです。