これだけはやめて欲しい!サクラがされて最も嫌がることとは

サクラが一番されたくないことってなんだと思いますか?

結論から言ってしまうと、サクラがされて一番困ることは無視されることです。

サクラに騙されていたとわかった時は「なにか一言いってやりたい!罵詈雑言を浴びせてやりたい!」と思うかもしれません。というか、普通は思いますよね。

でも、それはやってはいけない事なのです。なぜかといえば、文句を言うにもお金がかかるからです。

そして、そのお金はサクラの給料になるわけです。ですから、馬鹿だの死ねだのと書かれたメールが来たとしても、サクラはなんとも思いませんしまったく傷つきません。

そういった罵倒をされたとしても、サクラにとっては「私個人に言われているのではなく、私が作った架空のキャラクターがバッシングされているだけ」といった具合に、まるで変わり身の術のように本体にはノーダメージであることがほとんどです。

ですから、罵倒されても痛くも痒くもないし、それどころか「お金を送ってくれてありがとう!」と喜ばれてしまうだけです。悔しいですが、勉強代だと思ってグッと堪えましょう。誰しも、サクラに騙される道は通ってしまうものなのですから。

もしサクラに騙されていたことがわかったときは、なにも言わずにただ身を引き、今後一切を無視しましょう。それが間違いなくベストの選択です。

サクラを懲らしめてやろう!と思うのは相手の思うツボ

サクラは人を騙すことでお金を得ているわけですから、立派な詐欺師の一種ともいえるでしょう。詐欺師は嘘をつき、人を騙すことに全身全霊を傾けているわけですから、いくらコチラが警戒していたとしてもさらにその上をいくことが多いです。

むしろ、ある程度のサクラの見分け方を覚えてしまい「これでもうサクラは怖くない!ダマされることなんてないぞ!」と自信満々の人ほど、プロのサクラにとっては落としがいのあるカモになりかねません。

ニュースで振り込め詐欺に騙されている人を見て「馬鹿だなあ……自分はあんなのには騙されないぞ」と。思っている人ほど、いざおいしい場面に遭遇するとコロっと騙されてしまうものなんです。

サクラは男が喜ぶであろう言葉や誘い文句というものを、本当に熟知しています。断言できますが、メールをしてて楽しいのは一般女性よりもプロのサクラです(笑)それはもう圧倒的に楽しいです!当たり前なことですが、一般の女性は、なにも過剰なまでに相手を喜ばせたり楽しませたりする必要はないわけです。

もちろん、会話を楽しむ相手として場を盛り上げようというくらいの気持ちはあるかもしれませんが、それはあくまで善意からきていますからね。でもサクラの場合は業務の一環なんです。キャバクラ嬢やホストの営業トークに近いと言えますね。

話している相手が楽しい、心地良いと思えば、何度もメールしてしまうもの。金銭的な被害ももちろんですが、信じていたのにそんな人物は存在しないどころか、嘘八百を並べられていたとわかったときの、やり場のない悲しみや怒りといった精神的な被害も大きいですからね。一度でも騙されてしまうと、それ以降はあらゆる女性に対して疑心暗鬼になってしまうのは否めません。

ただ、だからといって来るメールや話しかけてくる相手を毎回のように「サクラじゃないか?」と疑ってかかり、判別するためのテストのようなものをし続けるというのも精神的につらいものです。楽しい時間を過ごしたいがために出会い系をしているのに、俺はなぜこんな探偵や警察まがいの捜査をしているんだろうと……。

サクラに騙されたことによる後遺症で純粋に出会い系が楽しめなくなってしまうという二次的な被害。そして普通の一般女性であるのに、おまえはサクラだろう!と言いがかりをつけられてショックを受けたり不快な気持ちになる女性もいるわけです。

直接的な被害だけでなく周りにも被害を与え、後からボディブローのようにジワジワ効くこともある……それがサクラの本当の恐ろしいところといえるかもしれませんね。