サクラ(キャッシュバッカー)とセックスする禁断の方法

出会い系サイトのサクラと言えば、何が何でも徹底的に排除したい存在。

でも、残念ながらどれだけ大手の優良サイトでも、「サクラ0人」と言い切るのは難しいかもしれません。

とはいえ、がっかりするのは早い!

実は、ミイラ取りがミイラになる…なんて言葉もあるように、サクラを落としてセックスまでつなげる方法もあるのです!

本日は、サクラ(キャッシュバッカー)とセックスする禁断の方法をまとめてみました。

大手でも、やっぱりサクラはいるの?

厳密にいえば、サクラはいわゆる弱小サイトや悪質サイトにしかいません。

でも、大手サイトでもサクラによく似た人種の女性がいます。

それは、一般女性がやっている「キャッシュバッカー」です。

男性とやり取りをすると“ポイント還元”という形で女性にキャッシュバックされるサービス。本当は男性と会ったりセックスする気はないのに、このキャッシュバック目的で一般女性が出会い系を活用していることがあるのです。

プロや業者とは違い、純粋に出会い系で男性との繋がりを求める一般人と見極めるのは難しいのが特徴的。

そのため、このキャッシュバッカーもサクラとするならば、大手の優良サイトであっても「サクラ0人」と本当に言い切るのは難しいといえるでしょう。

ですが、こういったサクラの場合、あくまでも素人女性なので、うまくいけば出会ってセックスまでもっていけるのが見逃せないポイント。

うまく相手の女性を持ち上げれば、禁断の「サクラを落とす」ことだってできるのです!

相手のキャラクターに合わせながら、会話の流れに乗せて「もしかしてキャッシュバック狙い?」と冗談っぽくぶっちゃけてみましょう。

方法1 : サクラの仕事に興味を持つフリ

ノリがよく盛り上がるものの、いざアポの話になるとのらりくらりとかわしてくる女性は、かなりベテランなキャッシュバッカーの可能性も。素直に「実はキャッシュバック狙いなの」とカミングアウトする女性もいれば「そんなことないけど…」と隠そうとする人も少なくありません。

このような場合は「実は俺、キャッシュバッカーとかやってる子のぶっちゃけトーク聞いてみたいんだよね!」と、サクラの仕事に関心があるフリをしましょう。

「面白い話が聞きたい!」「やっぱり会話に慣れていそう」など、上手に相手の知識や経験、テクニックを褒めていくのがポイントです。

方法2 : 「みんな会って遊んでるよ?」という嘘

正直、会話も不慣れでいかにも素人感たっぷりなのに、アポの話は嫌がる女性はまだ初心者の駆け出しキャッシュバッカーなんて場合も。

キャッシュバッカーの質問にしどろもどりになるなら、そのまま追撃で「みんな実は会って遊んでるよ?」とダメ押しをするのが効果的。

知識も少なく「そんなものなの?」と思ったり、慣れた男性から出会い系のイロハを知りたがることもあります。サクラだと諦める前に、多少強引なオラオラ系のノリで攻めていくのが良いでしょう。

方法3 : 相手の良心に訴えかける

会話も適度に盛り上がり、どこか控えめでおしとやかな印象があるものの、やはりアポが取れずに掴みどころのない女性。

そんな場合は、キャッシュバッカーの話を切り出し「わかっていても、あなたと会いたい」「素敵な女性と遊んでみたい!」と土下座レベルの低姿勢から、相手の良心に訴えるやり方も良いアイデアのひとつ。

強引に押すでもなく見切るでもなく、まさかの低姿勢なアプローチに女性も驚き「普段は会ったりしないんだけど」と自分でもわからない感情にさせるワンチャンが狙えます。

サクラ(キャッシュバッカー)とセックスする禁断の方法まとめ

「ただ会ってセックスするだけ」でなく「あなただからこそ会いたい」という想いが伝われば、今までが嘘のようにスムーズなアポ取りが可能です。

本物の業者やサクラと違って、実際に男性と会ってセックスをするのは規約違反にもならないのがキャッシュバッカーならではの特徴。「どうせ、全部サクラだろう!」と終わらせず、戦略的にセックスまでのアプローチをしてみてください。

特に大手の優良出会い系サイトなら女性向けのサービスが充実しているので、あえてキャッシュバッカー狙いで攻めてみるのも面白いかもしれませんよ!

ぜひ、禁断の女性とのセックスで武勇伝をひとつ増やしてみてください!