サクラの存在と実態

サクラの存在と実態
サクラには騙されない!見分け方と注意事項
出会い系を利用する上で最も邪魔になるのがサクラの存在です。サクラが一人もいないサイトというのは、残念ながらどこにもありません。サクラを根絶することはどんな良質なサイトでも不可能です。それは、一体どうしてなのか?

 

どんなサクラがいるんですか?
サクラとひとくちにいっても様々なパターンがありますが、ここでは大きく3つに分けて解説します。

・運営元が直接やとった混じりっけなしの 純サクラタイプ

・運営元とは関係のない、他社の出会い系が派遣した 出稼ぎサクラタイプ

・運営元が報酬として一般女性にポイントを付与する キャッシュバッカータイプ

いわゆる「出会い系のサクラ」として一般的なのは一番上の、純サクラタイプでしょう。これが存在するサイトは例外なく悪質なサイトです。なぜなら、女性会員になりすまさないとサイトが存続できないほど一般女性会員が少ないからです。

そして3つのタイプの中では一番わかりやすい出稼ぎサクラタイプですが、なぜそんなことをするかといえば、そっちじゃなくてウチのサイトでお金を使ってください!という引き抜きなわけですね。これはどうやっても最終的には自社のサイトに誘導しないといけないため、何かと理由をつけて「続きはこっちのサイトでしない?」というようなことを言ってきます。このようなことを言われたらすぐさま無視リストにいれてください。時間の無駄です。

最後に、最近流行りのキャッシュバッカータイプです。厳密にはサクラとはいえないかもしれませんが、出会いの障害になるという点ではサクラと同じです。これは実は、現在優良サイトとされている超大手サイトのほとんどに搭載されているシステムなのですが、一般の女性会員が男性会員とやりとりをしたり、投稿した画像を見てもらうことによって、運営からポイントが付与されます。そしてそのポイントを利用して、商品券と交換できたりするシステムです。

一般女性会員がオマケとして利用するぶんには素晴らしいシステムですが、一部の女性会員はそのポイント稼ぎを目的として、メールを不必要に長引かせたりもったいぶらせたりして、男性に無駄なメールや時間をかけさせます。この手のタイプは最初から会う気がないことがほとんどなので、いくら一般女性とはいえやっていることはサクラと変わりません。

サクラはどう見分ければいいんですか?
100%確実に見分ける方法というのはありませんが、それでも100%に限りなく近づけることは可能です。危険度別にチェックリストを設けてみました。

  • お金を差し上げます、という内容
  • いきなりセックスを提案してくる
  • 他のサイトに登録するよう誘導してくる
  • アイドルや歌手など、有名人を騙る人物設定
  • 女性の方から積極的なメールが届いた
  • 脈絡もなく話題をコロコロ変えたり、無視したりする
  • 男にとって都合良すぎる(彼氏と別れたばかり、欲求不満の人妻、看護師やCA)
  • 写真がかわいすぎる・スタイルよすぎる
  • 会う約束をしたが、ドタキャンもしくはすっぽかされた
  • メールやLINEのアドレス交換をしてくれない
  • いきなりアドレスを教えてくれる
  • すぐに会おうと言ってくる

まず、赤いチェックリストに当てはまった場合はほぼ確実にサクラです。即座にやりとりを停止しましょう。黄色のチェックの場合もかなりの確率でサクラだと思ってください。2個以上が該当した場合は、サクラだと断定してしまってもいいかもしれません。ただ、出会い系を利用していく上でサクラに騙されることは恥ではありません。誰しも一度は騙されます。そこから学べばいいのです。

青いチェックリストに関してはケース・バイ・ケースです。一概にサクラとは言い切れませんが、怪しいのも確かです。知り合ってすぐだとアドレスを交換してくれない女性は多いですが、仲良くなってきちんと理由を説明すれば交換に応じてくれる女性はそれ以上に多いです。

逆にいきなり教えてくれる人や、すぐに会おうと提案する人は警戒したほうがいいかもしれません。あとあとで理由をつけて違うサイトに誘導されるケースがありますが、それはそれで金銭的な被害は少ないので、試しに乗っかってみるのも手です。

 サクラの存在と実態、のまとめ

・サクラがまったく居ない出会い系というのは存在しない

・サクラは大きく3タイプに分類され、それぞれ特徴がある

・常に頭のなかにサクラの存在をいれておくことで金銭的・精神的被害は少なく済む

・誰しも一度はサクラに騙されることがある。それもまた経験

・サクラならではの行動に注意し、怪しい場合は警戒する

・一般女性をサクラと誤認してしまうこともあるので注意

・アドレス交換の提案はきちんと順序を踏んでから