出会い系に潜む危険!あなたは悪質サイトに騙されていませんか?

index出会い系というとどうしてもブラックでダーティなイメージをお持ちの方も多いと思います。男性であればサクラや業者による冷やかし・利用料金の巻き上げなどの金銭的な被害に合いますし、女性であれば見ず知らずの男性と密室で二人っきりになることによる暴行、あるいは殺人にまで至るケースも事件としていくつか前例があります。

このサイトでは、そういった自身に被害や危険が及ぶ出会いを避けるにはどうしたらいいのか?という点から、みなさんがより安全で安心できる出会いが出来るよう、お伝えしていきたいと思います。

安全なサイト、危険なサイト

そもそもの話になってしまうのですが、出会い系自体にも安全なサイト危険なサイトがあります。当然なことですが、ここで紹介しているサイトは私自身が実際に確認した安全なサイトのみを紹介しています。その一方で、世の中には危険で悪質なサイトがたくさんあるのもまた事実です。

そういった危険で悪質なサイトの特徴としては「男性目線が重視されすぎている」というものがあります。たとえば出会い系サイトの名前として「即マン!タダヤリ!ビッチが集まるセフレ出会い!」なんてものがあったとしましょう。男からしたら実に魅惑的な言葉が並んでいますよね。それが実現するのなら、我先にと登録したくなります。

ですが、考えてもみてください。セックスするには女性の相手が必要です。では、その女性は「即マン!タダヤリ!ビッチが集まるセフレ出会い!」というサイト名の出会い系に登録しようと思うでしょうか?絶対に思わないですよね?

風俗店がそういう名前なのは別にいいんです。女性は従業員としてその店舗に属しているわけですし、店舗の売上が伸びなければ自身のお給料も上がりません。そのために男性を惹きつけるための刺激的な看板や名前というのは必要になってきますからね。

でも、出会い系ではそんな必要はないんです。むしろ、普通に考えたら女性のほうが不足するわけですから、女性が登録したくなるような看板だったりサイト名にするべきなんですね。そういった「女性目線」が完全に抜け落ちているサイトというのは間違いなく悪質なサイトといえます。

そんなサイトでも登録すれば不思議と女性からたくさんのメールが届きます。よく考えなくてもこれはすべてサクラなわけですね。男を釣るだけ釣って、すべてサクラが巻きあげるというなんとも悪質すぎるサイトなわけです。逆に言えば、サクラがいるから一般女性を集めなくても経営が成り立つので、「女性目線」なんてものはハナから考えていないわけですね。

大事なのはおしゃれなサイトデザインで、女性が登録したくなるような雰囲気を持っているかどうかです。男性からすると物足りなく感じるかもしれませんが、それくらいでちょうどいいのです。

安全な人、危険な人

ですが、安全なサイトだからといって全てが安全とは限りません。なにせ出会い系というのは見知らぬ人と人を結びつけるサービスです。出会い系というのはあくまで場を提供しているだけですので、どんな人と結ばれるかというのは完全に個人の努力や選択次第なわけです。

当然ながら人というのはいろんな人がいますので、安全に楽しく遊べる女性もいれば、危険で楽しくない出会いになってしまう女性もいるわけです。いえ、そもそも女性ですらない場合もありますからね……。

危険な人物としてまず浮かぶのはやはりサクラという存在です。そのサクラの見分け方については先日にお伝えしましたので、詳細はそちらをみていただくとして、そもそもサクラといっても2種類のサクラがいることにご注意ください。

1つはそのサイトが雇っているサクラ。もう1つは違うサイトのサクラが自社サイトの誘導しようとして他社サイトに潜り込んでくるケースです。後者のサクラの場合は見分け方は実に簡単です。

なぜならそのサクラは違うサイトに誘導するという最終目標があるため、その誘導をしてきた時点でほぼ自白しているからです。「あっちのサイトなら写真が送れるから…」「電話で話せるから…」「無料でやりとりできるから…」と、なんやかんやとあれこれもっともらしい理由をつけて、このサイトじゃなくて続きはこっちでしない?なんて誘ってきますが、これは紛れも無く100%すべてサクラです。断言してしまっていいです。絶対に確実です。

そしてもう1つ、サクラではありませんが男性にとって危険な存在として…かなり数は減りましたが、いまだに美人局を仕掛けてくる悪意を持ったカップルというものがまだいます。待ち合わせ場所が人気のない、へんぴな場所だったり、やたらと遅い時間帯を指定してくるような場合は警戒した方がいいかもしれません。

そういう場合はもっと人混みのある場所や時間をこちらから変更を願ってみて、そのリアクションを見てみましょう。普通であればこちらの都合も考慮してくれて考えなおしてくれるはずですが、美人局は恫喝が目的になりますので、変更に応じてくれないことが多いです。あまりにも頑なで、おかしいなと思った場合は避けるのが無難でしょう。