出会い系サイトを安全に使うために

みなさまのなかには、ネットにうといという人も多いでしょう。

出会い系サイトを利用していると、自分の知らぬ間に個人情報が流出したり、居場所がわかってしまうということもあります。

出会い系サイトなどは詐欺サイトも多いですから、特に注意が必要!

そこでまず最初に意識すべきことは、出会い系サイトを利用する時はスマホアプリではなく、ウェブ版を利用する意識を持ちましょう。

GPS 機能

スマホにはGPS機能がついていて、居場所を特定することもできます。必ずしもGPS機能を起動させ、居場所を特定するようなアプリばかりではありませんが、審査をくぐり抜けてそういったアプリがあるとも限りません。

できるだけリスクを下げるには、ウェブ版から利用すべきです。

PCサイトもIPアドレスがあって、ある程度の使用地域こそ限定されますが、具体的な住所まで特定することはできません。

相手のことが信頼できると判断してから、アプリ版に切り替えても遅くはないでしょう。

また、出会い系サイトを利用する時は、信頼性のある出会い系サイトを利用すべきです。

有名なところではワクワクメール、PCMAX、ハッピーメール、YCCなどがあります。

連絡ツールが用意されている出会い系サイトを選ぶ

連絡をすぐに取って、電話番号交換やメール交換をするのは好ましくありません。

相手が信頼できるかどうかわからないときはフリーメールアドレスを利用してください。

もし相手との関係が消滅した場合、そのメールアドレスを削除することもできます。仮のアドレスを用意しているところのほうがトラブルが少なく、のちのち嫌な思いをすることも無いはずです。

また直接話したいというときは、転送機能がついた出会い系サイトを利用するのがおすすめ!

ハッピーメールで用意されている転送電話では、自分の電話番号を相手に教えることなく会話することができます。

個人情報を守りつつ、生の声が聞ける便利な機能です。

ただし、一部契約を除いてポイント消費以外に通話料もかかってしまう点は、理解しておきたいところです。

このように自分の情報開示を最小限に抑え連絡することができれば、トラブルになることもないはずです。