悪徳サイトを見極めるテクニック

出会い系サイトや利用する上で、サイト選びはとても重要!

悪徳サイトを使っていては素敵な出会いなんてあるわけがなく、悪徳業者のサクラに騙されるリスクもあります。

出会い系で優良サイトを活用するためにも、悪徳サイトを見極めるテクニックは身につけておくべきです。

出会い系における悪徳サイトって?

これが悪徳サイト!という定義はありませんが、一般的には『出会い系サイトなのにも関わらず、まったく出会えないサイト』と言われています。

でも、人気がなくて利用している女性が少ないかもしれないし、出会いに繋がりにくいからって悪徳サイトと決めつけるのはちょっと違う気がしますよね?

では、悪徳サイトとは何なのか?それはサクラが多く生息しているサイトや、お金や個人情報を入手するのを目的としているサイトを意味します。

サクラは出会いを求めているわけではなく、相手を騙して利益を上げたり個人情報を入手することが目的。

他にも、運営側に雇われているサクラの場合、サイトにお金を落としてもらうために相手にどんどん課金するように誘導するケースもあります。

サクラが多いサイトでは騙されるリスクが高いだけで自分好みの女性と出会える確率は低くなるし、お金や時間を無駄に浪費するばかり…質の悪い悪徳サイトとはこういったものなのです。

悪徳サイトを見極めるには?

そのサイトが悪徳であるかは実際に利用しないと判別できない部分もありますが、しっかり情報収集すればある程度の見極めは可能です。

そこで、出会い系未経験者でも安心して使える見極めテクニックを紹介していきます。

下調べが肝心!

まずは、出会い系サイトを徹底的に調べ尽くすことが大切!

システムや料金プラン、利用人口や年齢層など、大手や有名サイトの場合はネット上で比較や解説している記事もあるので、それを参考にしながら調べていきましょう。

「登録自体は無料だけど、課金しないと使い物にならなかった……」なんてよくある話。

サイトの仕組みを知り、どのコンテンツで料金が発生するのかを把握しないと予想以上に費用がかかってしまうこともあります。

傾向として無料サイトは低コストで手軽な反面、悪徳業者のサクラが介入しやすい環境でもあるのであまりオススメはできません。

だからと言って有料サイトの方が良いというものでもなく、お金を搾取することばかりを念頭に運営しているサイトも多いのが現状。

ですので、無料でも有料でもとにかく沢山のサイトを調査し、少しでも怪しいと思うものを削ぎ落としながら選別していけば優良サイトはちゃんと見つかります。

また、サイトについての知識を深められるだけでなく、自分に合ったコンテンツを見つけることにも繋がるので下調べするのはとても大事なのです。

口コミは信用できない!

出会い系サイトに関わらず、何か物を買うときって実際に購入した人の口コミを参考にすることって結構ありますよね?

でも、やたら高評価でいい事ばかりの口コミが多いものって、何だか怪しく感じてしまいます…。そんな私はひねくれ者なのでしょうか(笑

書き手はその口コミを通じてサイトがもっと盛り上がって欲しい!という思いで書いているのかもしれませんが、そんな人が世の中に沢山いるとは思えません。

高評価の口コミが多くて得するのはサイトの運営側ですし、その手の口コミは自作自演の可能性も非常に高いのです。

なので、口コミの内容を全て鵜呑みにするのではなく、良い点と悪い点の両方を加味しながらサイト選びを進めていくのが良いでしょう。

悪徳サイトを見極めるテクニックまとめ

世の中には沢山の出会い系サイトが存在し、今ではユーザーが自由に選べるほどその数は増えてきています。

選択の自由がある以上、サクラに騙されたりしても最終的には自己責任。サクラから身を守り、素敵な出会いに繋げるためには自分で悪徳サイトを見極めるのも自己防衛の一種なのです。

でも、出会い系サイトは悪徳なものばかりではありません、ユーザーに素敵な出会いをしてもらうためにしっかりサクラ対策を講じているサイトも沢山あります。

そういった優良サイトを見つけて活用することこそ、理想の女性と巡り会う1番の近道なのかもしれません。

ほかにも悪質な出会い系サイトを見分ける方法はたくさんあります。「安全な出会い系サイトを登録前に見極める3つの方法」などなど。知識は増やしておくに越したことはありませんね。