出会い系サイトに出没するサクラを見分けるポイント

自分の生活の中でなかなか異性との出会いがないと、「なんだか世界で一人ぼっち……」みたいな気になってしませんか?

そんな淋しいあなたにとって、出会い系サイトはとても簡単に利用ができて、かなりの高確率で気になる異性と出会える場所なのですが、出会い系サイトには「サクラ」といわれる危険なトラップがあるので、注意が必要です。

出会い系サイトにおけるサクラの被害は、出会い系サイトが流行り始めた頃からジワリジワリと増えてきて、いまや年間2万件以上の出会い系サイトにかかわる相談やトラブルが、国民生活センターに寄せられています。

なかにはこういった公的機関や警察に相談をせずに、黙って泣き寝入りをしている人も相当数いると考えられていますので、サクラに泣かされる人は本当に多いんです!

出会い系サイトを利用する場合にはサクラの危険性やサクラの特徴、一般会員との見分け方をしっかり理解して対処しましょう。

出会い系サイトのサクラは何故危険?

そもそも、「サクラ」とは何なのでしょうか?

一般的なサクラとは、お店などにやとわれてお客さん達の間に素知らぬ顔で紛れ込み、商品がいかに売れているか、いかに多くのお客さんが求めているのかをアピールすることでお客さんの購買意欲をそそる、ニセのお客さんのことですね。

出会い系のサクラの同じニセのお客、つまり会員で、普通の会員の中に紛れ込んでそれっぽいメールを送り付けて、サイトのポイントを大量に購入するように仕向けたりします。

こういったサクラは個人よりも業者がやっていることが多く、少ない人数で大量のメールをばらまいて、大きなお金を出会い系サイト利用者からふんだくっていきます。

お金以上に怖いのは、個人情報を狙っているサクラです。

こういったサクラは何食わぬ顔で真面目な出会い系サイトに紛れ込み、いかにも「あなたに興味があります」という雰囲気でさまざまな質問をして、名前や生年月日などの大事な個人情報を巧みに引き出し、て架空請求などの悪質業者に転売をしてしまいます。

出会い系サイトに登録して安易にサクラに引っかかってしまうと、訳の分からない請求が来たり、「裁判にされたくなければ、金を振り込め」なんて脅しのメールが来て、ひっきりなしの電話やメールに悩まされる可能性が!

基本的に、どんなにしっかりしている優良な出会い系サイトでも、サクラを排除することはできません。

出会い系サイトを利用する場合には、「必ずサクラはいる」と考えて、自分でサクラに引っかからないように対策を立てていきましょう。

出会い系のサクラを見分けるポイントと危険回避のコツ

「サクラは危険」といわれても、「じゃあ、一体どんなのかサクラなんだ?」って思いますよね。

まず出会い系サイトに登録をします。

すると、その瞬間から大量のメールが届き始めます。

「おおっ!もしかしてモテモテ!?」なんて思ってはいけませんよ。

これは全てサクラです。

マジメな出会いや婚活を求めるサイトには、どんな人物かもわからない新規登録者にすぐメールを送ってくるような不用意な会員はいません。

サクラにとって新規登録者はまさにネギを背負ったカモなので、たくさんのサクラから熱心なメールが届きますが、こういった登録後のメールには、「○○さんのプロフィールを見て…」なんてそれっぽいことが書いてあろうとも、絶対にコンタクトを取らないようにしてくださいね。

登録直後に来る大量のサクラメールはそのまま無視していると徐々に減少しますが、いろいろな異性と連絡を取り合う最中でも、もちろんサクラはメールを送ってきます。

次の6つの特徴に注意して、普通のお誘いとサクラのメールをしっかり見分けていきましょう。

出会い系サクラ6つの特徴

1.メールを交換しても、会話がちぐはぐなことが多い

サクラはプログラムなどを使って大量のメールを返信しているので、何となく会話がかみ合わなくなることが多いです。

2.ポイントが無くなりそうになるとメールがくる

こっちのポイントが減ってきた時に、「あなたが気になるので、頻繁にメールしませんか」なんてメールがきた場合には、ポイント購入を狙ったサクラを疑いましょう。

3.デートのドタキャンが多い

せっかくデートにこぎつけても、直前になって「会えない、もっとメールで知り合ってから」というキャンセルが1度でもあったら、サクラの可能性があります。

4.体の関係をほのめかす文面が多い

男性向けの会員に多いのですが、真面目な出会い系のサイトで女性側からちょっとエッチなメールがくる場合には、サクラの可能性が高いです。

5.「失恋した、慰めて」系の文面が多い

少し傷ついている真面目な男性をアピールしているメールは、女性の優しさに付け込んだサクラの可能性があります。

6.やたらと職業やラインアドレスを聞いてくる

「あなたのことが知りたいの」なんて言っても、個人情報を狙ってくるメールにはまずサクラだと疑ってかかりましょう。

もしこういったサクラのメールがきたら?

一番良いのは、もちろん無視することです。

相手だってプロですから、一度でもメールを返せばあの手、この手で訴えて、長々とメールを引き延ばそうとしますので、一切連絡を絶つことをオススメします。

サクラの被害にあわないためには、「自分はサクラには引っかからない」とか、「この人はサクラじゃない」という安易な思い込みを捨てることが大事です。

サクラで嫌な目を見て、大事な出会いのチャンスをなくすことがないよう、出会い系サイトを利用する場合には自分で自分の身を確実に守っていきましょう。