人妻と出会うなら出会い系サイトが一番!

いますぐ人妻と出会いたい時は出会い系サイト!

人妻と出会いたいときは出会い系サイトしかありません!他にも地味な方法はありますが、出会い系サイトならすぐに出会えます!したいにすぐ人妻!

出会い系サイトで人妻を探すのが一番早くて手軽で便利な方法です。出会い系サイトならどこでもいいですが、「私は30代前半の男ですが、若い女には飽きました。駆け引きのない恋を、人妻としたいのです!」とプロフィールに書けば、すぐに集まってきます。中には20代後半の若い人妻もいます。しかし、若すぎるとリスクは大きくなります。せめて30代にしてください。

人妻とどうして出会いたいのかという理由も書いておきましょう。

「スリルが欲しいから」→なんて理由なら無視されます。リスクの大きいセックスだけは避けたいと思っているのがヒトヅマという人種なのです。

「熟女と一夜を過ごしたいから」→という理由も微妙ですが却下されます。本人は自分を熟女と思っていません。まだまだ高感度の女なんだから、私の人生これからよっ!と思っています。

「高年収、フェラーリに乗ってます」→どうせ、いま車検に出してるとかいいながらリッターカーで来るんでしょ?プラチナカードを持っていたら信じてもいいけどねー。たぶん、嘘よねー。

「暇を持て余しています。悩みがあれば聞きますよ」→悩みなんて聞いてほしくないわよっ!初対面の人にどうして家庭内の問題を話さないといけないのよ!暇なら他の人を探しなさい。

うーん……人妻ってプライドだけはあったりするんですよね。

ストレートな表現でホテル直行!

「ちょっとセックスしませんか?」→あっ、これいいわね。軽いノリが気に入ったかも。この人とセックスしようかな。という感じで出会えます。

直接的でわかりやすいアピールだと、目的は一つだとわかってくれます。需要と供給のバランスというやつですか。男のほうも家庭があれば安心してもらえます。

後腐れのない肉体関係を求めている人も多いようです。「私でもいいですか?」というメッセージが届きます。

会ったらそのままいつものホテルに。

挨拶を交わしたら余計な言葉は必要ありません。ホテルでも行きますか?なんて言わなくてもさっさとついてきます。車も顔もどうでもいいのです。今夜だけなんだから。それなりにすることをしたらさっさと別れましょう。電話番号なんて聞いても無駄な場合が多いです。ホテルで内容が濃い場合は、「また会いましょう」。ということになる確率がかなり高いです。

やはり経験から考えて、最初は長めに数時間ほど。できれば4時間以上というのが目安になるようです。これ、けっこうインパクトありますよ。8時間なら離してくれません。なので、男は漏らしてはいけません。ガマンにガマンをかさねて最後だけ放出して終わりというのがベストです。

食事をしながら雑談タイム

ホテルの食事も泊りだと2食付は当たり前ですが、全国各地の美味しいもの特集なんてのをやってるホテルもあります。最初から行きつけのホテルはキープしておきましょう。(べんきょう部屋チェーンは食事は美味いです)厨房メインのようなホテルなので、朝晩はちょっと安い旅館並みの食事ができます。

アルコールもついているので、まったりとした時間を過ごしながら会話をすることになります。どうでもいい女性ならさっさと帰ってもいいのです。

出会い系サイトは怖い?怖くない?

Wooris_22910_1
一般的なイメージで言えば、怖いものになってしまうのかもしれません。
その一因としては、ニュースなどで出会い系をきっかけとした
殺人事件や、児童買春事件がたびたび報道されることですね。

実際としてそういった事件は起こっています。
が、あくまで出会い系というのはきっかけでしかないことがほとんどです。
もしこれがナンパをきっかけとした出会いであればその部分は報道されませんからね。
さも出会い系が悪いかのように報道されてしまうことがありますが……私はそうは思いません。

むしろ、普段生活をしているとまったく出会いの場がない人って多いですよね。
昭和の時代であればお見合いや両親の紹介などがありましたが、今やそれは時代遅れ。
というよりは、インターネットがなかった時代はそういう手段に頼らざるを得なかったのです。

なので出会い系を利用しているということに気後れを感じる必要はありません。
なにせ人と人があって話しあったり触れ合うこと自体を否定する人はいないのですから。
堂々と出会い系を楽しみ、そしていい出会いをしましょう!

出会い系サイトでのウマイ話?

PAK85_daisukidesu20130208500-thumb-395.jpgauto-4067

出会い系サイトに登録したら⇒気になる人妻に メール送って⇒さっそく返事が来て⇒サクっと会う話になって⇒ドッキング!!!

そんなにウマイ話、あるわけないよぅ(´Д`)

掲示板を見まくって何十通とメールを送っても、誰からも返事が来ない…やっと返事が来たと思ったら業者…慣れないうちはこんなことの連続。

まずは慣れることが大事

コツを掴めば、即アポ可能な相手を見抜けるようになったり、サクラや業者を見抜けるようになったり、どんなメールが効果的なのかがわかるようになったりする(゚ω゚*)これはホント♪
題名を見ただけで、「はいコレ、業者ー!!」ってのがわかるようになる(笑)

つまり、タダで人妻と出会う為には、ある程度の修行が必要ってことになりますなぁ。一刻も早く、いい出会いが欲しいと思う気持ちはよぉ~くわかる。でも、焦りは禁物だ。その焦りが出会いのチャンスを逃してしまうことに繋がるから。

初めのうちは、業者やサクラに騙されるのも勉強だと思えるくらいの余裕を持って欲しい。その苦い経験が、きっと生かされてくる時が来るからね( ゚∀゚)!!完全無料・無料ポイント付きの出会い系サイトなんてそこらじゅうにあるんだから、いろんなサイトを見て研究してみればいい。だって、タダだもん☆

悪質なサイトの餌食にならないために。

現在、出会い系サイトは千を超えると言われています。もちろん優良なサイトもあれば悪質なサイト、内容も何もないスカスカのサイトもあります。できれば皆が優良サイトを利用するに越したことはないですが、悪質なサイトの餌食になってしまう利用者も未だに後を絶ちません。甘い言葉で欲望を刺激するような言葉で誘い込んでくるので、ついつい乗せられてしまって……ということがあるようです。

そこで悪質なサイトに騙されないようにいくつかの注意点を述べていきます。

迷惑メールからの誘導

いろんなサイトに登録する際にメールアドレスをなんとなく入力していますが、それらのメールアドレスがどこからどう漏れるのかはわかったものではありません。迷惑メールが届くなんてことがごく当たり前になってきましたね。特に出会い系サイトなんかを利用していれば出会いに関するサイトの広告メールが頻繁に送られてきます。

メールの内容としてはURLが記載されており、女性を装ったキャラでエッチな誘い文句が書いてあったり、単に誘導させたいサイトの宣伝文句が書いてあったりといったものです。基本的にそのようなメールを送りつけてサイトに誘導するようなサイトはいいサイトとは言えません。悪質かどうかは別として優良サイトではないことは確かです。過去にクリックしただけで課金が発生してしまうなんてサイトもありました。無視、あるいは即ゴミ箱行きですね。

業者やサクラ

当サイトで紹介しているサイトにサクラはいませんが、業者はたくさんいます。ただし、どちらかというと人気サイトに多いのが残念なところですが、逆に言えば業者が多ければ多いほど人気のあるサイトというわけです。こればかりは流石に仕方がない状態です。運営側も対策はしているところもあるようですが、イタチごっこといった感じでしょう。

無料登録の罠

「登録無料!」とデカデカと掲げているサイトには要注意。どういうことかというと登録無料の「登録」という言葉に注目してみましょう。これは登録は無料です。しかし、サイト内の機能を利用するには料金が発生しますということです。ただこの場合はまだ良心的な方です。問題は「同時登録サイト」の存在です。

同時登録とはある無料サイトに登録したと同時に他の有料サイトにも自動で登録されてしまうという仕組みです。要は登録したサイトは無料でそれに偽りはなく、さらに利用規約に他の有料サイトへ同時登録されてしまうという記載がされているのです。利用規約なんてめんどくさくて読まない、あるいは軽く流す程度にしか見ないでしょう。そのスキをついた悪質なやり方のサイトは非常に多いのです。登録の際は利用規約をしっかり読むようにしておきましょう。

出会い系料金システム

現在の出会い系サイトの料金体系は大きく分けて「無料サイト」「定額サイト」「ポイント制」の3つに分類されます。
それぞれのメリット・デメリットを挙げるのでご自身に合ったプランで出会いを楽しんで下さい。

■完全無料

お金は使いたくないがネットナンパ、文才に自信があればオススメ。
登録も無料、期間も無料とにかく無料です。
メリット
タダで遊べる!
デメリット
男女の比率が9:1の割合なので1人の女性をめぐって100人あまりの男が群がる激戦区でなのでライバルが多いです。
全てが完全無料ですが、沢山広告メールが送られてきた無料なのでサクラや業者が紛れ込みます。
無料と誘い同時に姉妹サイトに登録させ料金を取るなど悪質業者もたくさんあります。

■ポイント制

今日会いたいなど実際に会いたがる女性も多くナンパ慣れしていれば出会いの確立が高い。

現金でそのサイト内でのみ使えるポイントを購入し、そのポイントを消費してサービスを利用するというシステムです。例としては1P=10円くらいのレートとしたら「書き込みをする5P」「メールを読む5P」といった具合です。

メリット
サクラを潜り抜ければ実際に会える確立が高いしサクラでも出会える場合があります。
無料ポイントがあるので無料ポイント範囲内でも十分楽しめます。
デメリット
エッチな書き込みも多くそんな書き込みはサクラがほとんどで生息地になっているサイトが多いです。
メールを読むとポイントが減るので美味しいメールには注意が必要です。

■定額制

じっくり時間をかけてメールで親密になってから会うパターンが多い。
月額、年額などある一定の期間で料金が発生し、その期間は何をしても一律料金なシステム。

女性は無料の場合が多いのでサクラもいっぱいいます。 また、女性とメールの交換をした時点で料金が発生するサイトもあります。
メリット
メールを何通出しても何回やり取りしても定額なので安心ですね。メル友がたくさん出来るのでメール好きにはうれしいです。
デメリット
女性の登録は無料なところが多いのでサクラもたくさんいます。メル友は多数出来る割にメル友止まりになってしまう事が多く実際に会うに至らない場合が多いです。(人によると思いますが僕はそうでした。)

逆援助って実際、どうなの?

ありていに言ってしまえば、逆援助を持ち掛けてくるメールというのは100%ウソと言ってしまっていいでしょう。

ただ、逆援助という形態自体は実在していると思います。その場合にいたるとしても、いきなり具体的な数字を提示して抱いてくださいなんてメールはまず来ません。
だって、考えてもみてください。
今すぐセックスしたいと思った時、男性なら道行く女性に声をかけたとしても
よほどのイケメンでなければ相当に難しいですよね。
しかし、女性であれば中の下くらいの容姿であればホイホイとついてくる男性が多いと思いませんか?

要はそういうことなのです。
女性がお金を払ってまでセックスをしたいときというのは
相手に相応のステータスがある場合に限るのです。

逆援助に限らず、サクラか?と思った時、大抵の場合はサクラです。
しかし、稀にサクラではないケースもあります。
それはやりとりの相手が外国人だった場合ですね。

外国人といっても…いわゆる金髪の白人美人なんてのはまずいません(笑)
ほとんどは中国人か韓国人…もしくは東南アジア系であることが多いです。
まじめに出会いを求めている人も中にはいますが
たいていは「割り切り」での出会いを求めているようですね。

メールがカタコトだったり、日本語がおかしかったりするのですぐわかります。
容姿やスタイルが好みであればそのまま合意してもいいかもしれませんが
やはり「サービス」という面では劣ることが多いようです…。
その分割安ではあるので、値段相応と言った感じかもしれないですね。

ただ、気をつけたいのは「体臭」が会うまでわからないこと。
ずっと日本で日本人に囲まれて暮らしているとわかりにくいことではあるのですが
あちらの大陸系の人には独特の体臭が強い人がいたりします。
それが気になってエッチどころではなかったという声も多く聞かれますので…。
まあ、それも異文化交流ということで、いい経験になるかもしれませんね。

一番身近にある、出会い系の危険

出会い系の中でアドレス交換をすることになったとき、どんなメールアドレスを教えていますか?

もし、携帯キャリアから付与されたメールアドレス…
つまりは@docomo.ne.jpだったり@ezweb.ne.jpや@softbank.ne.jpを教えている人は危険です。

キャリアメールと言うのは個人情報に直結しかねません。
それに、万が一スパムメールが届くようになってしまった場合にも
変更した際にいろんな人に変更の連絡をするのも面倒ですよね。

なので、出会い系の中でメールアドレスを教える場合はYahooやGoogleのフリーメールを利用しましょう。
どちらもガラケー及びスマホからどこでもチェックが出来ますので困ることはありませんしスパムメールが届くようになったら、そのアドレスを捨てればいいだけなのです。

フリーメールの活用は出会い系の安全ライフにとっても大事なことです。

携帯キャリアといえば、ある程度仲良くなってくると意外と多いのが電話のお誘い。
女性というのは電話が好き…というよりも、それで色々と確かめたいようですね。

声というのは女性にとって重要なファクターです。
声質の好みもありますし、喋り方や話す内容でかなりその人のことがわかります。
つまり実際に会う前にメールよりももう一歩踏み込んでみようということですね。

これは多くの場合はチャンスです。
でも電話番号を教えるのはちょっと怖いな…というのも確かです。もう何度もやりとりをしていて、信頼に足ると思えば教えてもいいとは思いますが
貴方が既婚者だったりするとそううかつには教えられませんよね。

なのでそういう場合は、LINEやSkypeの無料通話を利用しましょう。
スマホであれば導入費用も、通話料金もかからずに電話ができます。
ガラケーの場合は…これを機にスマホを検討するのもいいかもしれませんね!

出会い系でのエッチは魅力的!ですが…

1e3eaf939ad283e58aee68c9f61170d9ここでもとある危険が潜んでいます。
それは…性病という存在!

出会い系での出会いは良くも悪くもお互いのことをよく知らないままエッチに及んでしまいます。
その非日常感がなによりの楽しみでもあるのですが、同時にリスクでも有ります。
なにせその相手がどんな交際状況なのか、まったくわからないわけですからね。
わからないだけならまだしも、さんざん乱れて遊んでいる可能性が大なわけです。

特に簡単にエッチまでもっていけた場合は
他の男ともそういうことをしているということですから。
性病検査や衛生管理がある程度行き届いている風俗店とは違い
いったいどんな病気をもっているのかわかったもんじゃありません。

なので最低でもコンドームの着用は必須です。
生でもいいよ、なんて言われたらつい誘惑されてしまいそうですが…そこはグッと堪えましょう。

顔写真は公開したほうがいいの?

出会うという目的に対してプラスになるかといえば、確実にプラスになります。
女性からしたらどんな容姿をしているかというのは一番重要な項目ですし
相手の顔が見える・想像できるというのは安心できますからね。

ただ、顔を公表することによるリスクというのも当然生じます。
特に、すでにある程度の社会的地位を築いている人だったり
勤め先のスタッフ紹介ページなどで顔写真が載っている人は非公開のほうがいいでしょう。
○×会社の社長が出会い系でJKを募集してるぞwww
なんて風にTwitterなどで話題になってしまい
顔写真とともに、会社のホームページを添えられて炎上してしまう可能性も。

容姿に自信がないというひとでも、やっぱり最終的には実際に会うわけですから
会ってがっかりされるよりは、最初から自分の容姿を受け入れてくれる人とだけ
やりとりをして、無駄な時間やポイントを浪費せずに済むというメリットも有ります。

もし載せるのであれば、人から撮ってもらった写真だとなお好印象です。
自撮りの写真というのはどうしてもちょっとぎこちなかったりしちゃいますからね。

出会い系ってのは、多少のウソは許される場所です

これはもうそういう性質の場所なのですから、仕方ありません。
女性であれば年齢。男性であれば年収。まじめに申告している人はわずかでしょう。
多少なりとも盛ってしまっている…なんてのは当たり前の光景です。

でも、自分としてはそれはそれでいいと思ってます。
良くも悪くも「所詮は出会い系」なのですから、そこは割りきって考えましょう。
一時的にでも楽しい時間を過ごせればいい…そんな場所でもあるのです。

なので、会ってすぐバレるようなウソでなければ、ちょっとくらいはいいと思いますよ。
それによって会うチャンスが増えるならなおさらですよね。
ただ、年収一千万と言っているのに割り勘を要求したりしたらおかしいですけどね(笑)
こんなウソだらけの場所で、自分だけ馬鹿正直になる必要はないのです。

正直者はバカを見る…嫌な言葉ですが、出会い系においては真理とも言えます。