悪徳サイトのサクラを見分ける方法【メールの辻褄・質問に答えない】

imagesサクラというのはとんでもなくたくさんの男性とメールをしています。

そうすると、メールの内容に辻褄が合わない部分がたくさん出てくるんですね。

年齢・職業・住んでいる場所などを、何度も聞いてくるなんていうのは、素人女性だったらありえません。

「それ、前にも聞いたじゃん」なんてわざわざ指摘して上げる必要はありません。無視リストに入れましょう。

同じことを聞くだけじゃなくて、こちらからの質問にきちんと答えないっていうのも、サクラの可能性が高いですね。

「年齢は何歳でどこに住んでいるんですか?」って聞いているのに、年齢しか答えないなんていうサクラは多いものです。

年齢と住んでいる場所を別々に答えれば、それだけ、メールの回数を増やせるというメリットがあるんです。

常識的な女性であれば、きちんと聞かれたことには答えるはずです。もしもサクラではなかったとしても、きちんと受け答えできないような女性とは、会わない方がいいです。バカかメンヘラですから。

それから、ポイント系の悪徳出会い系サイトにありがちなのが、ポイントが少なくなってくると急にメールが増えるなんていう場合。

サイト側がこちらのポイント数を把握していて、ポイント数が無くなりそうになると、課金をさせるために、「すぐ会えます」なんていうメールをサクラに送らせたります。そうして、課金し、ポイントが追加されると、またのらりくらりとアポを先延ばしにさせたりするんです。

このようにポイントが減ってきた時に急にメールが増えるとか、内容が変わるなんていう場合は、悪徳サイトの場合があるので注意が必要です。

さらにこの仕組みを利用して、直アド交換可能な出会い系サイトなのに、なかなか直アドを教えずに、ポイントがなくなりそうになると「メールアドレス教えます」なんていうメールが来ることもあります。

本当に、悪徳サイトというのはあの手この手を使ってポイントを消費させますね。

それから、芸能人・タレント・モデルを偽っているメールはサクラです。

「そんなの当たり前じゃないか」と思う方もいるかもしれません。

しかし、例えば「わたしはモーニング娘。の○○です」なんていうメールにひっかかってしまう男性がとても多いのです。

逆に、女性の場合は、「医者をしています」「弁護士をしています」なんていうメールにひっかかることが多いそうです。

わたしたちは、セックスをすることが目的なんですから、テレビタレントと付き合う必要はありませんよね。そんな万にひとつの可能性にかけるのではなく、出会える女性とひとりひとり確実に向き合っていきましょう。

2013年には、ウイングネットという会社の運営する出会い系サイトがAKBやジャニーズを偽って出会い系でメールを送っていたということで摘発されました。タレントのスケジュールも調べて、辻褄が合うようにメールを送っていたという念の入れようだったそうです。

くれぐれもそんなメールにダマされないようにしてください。

サクラ被害者3人の体験談からわかったサクラの見分け方

illust3793いくら「サクラはいません!」と紹介されている出会い系サイトとは言え、やはり気になる怪しい女性の存在……。

実際に、女性向け雑誌などではメールレディやテレホンレディといった求人募集もあるため、サクラの女性も生息しているかもしれません。

そこで、少しでも被害を防ぐためにサクラ被害者3人の体験談から、3つの見極め方をまとめました。出会いを確実にゲットするために、サクラだと少しでも感じたら見切ってしまうのも賢いやり方です。

とにかく話を合わせてくる女性

「どこにすんでるの?」「趣味は何?」と、相手の女性から質問のオンパレード。僕が答えた内容に「わぁ!私も同じ!」と、良い返事をしてくれるのですが、なんだかイマイチ咬み合わない……。イケるのかと思って必死にやり取りしましたが、会えませんでした。
(東京都・28歳・Sさん)

はじめに、会話の主導権を完全に握られてしまったSさんの体験談。基本的に女性は受け身なタイプが多いので、こちらから話を引き出してあげるのが一般的。このように相手の女性から、話を広げていくのは「会話を長くしたい」というサクラの特徴とも言えます。

話を合わせて相手の興味を引くのは、我ら男性陣の腕の見せどころでもあります。女性の方からこちらの心を掴もうとするのは、サクラのテクニックと言えるでしょう。

いきなりエロをチラつかせてくる女性

「Eカップです。エロモード全開中(笑)」なんて、エロいプロフを見て即行動。軽いシモネタも向こうから言ってくれるのですが、いざ会う話になるとはぐらかされてばかり。エロで釣られてポイントを消費しただけ…確かに、普通の女性がいきなりエロトークしないですよね。
(福岡県・32歳・Uさん)

続いて、エロい女性の雰囲気に惹きこまれてしまったUさんの体験談。出会い系を利用する一般女性の多くは、真面目な男性とのお付き合いや出会いを探しているものです。そのため、いきなりエロを売りにする女性はまず、サクラと考えて間違いないでしょう。

出会い系サイトでは、まず性格やノリの良さをアプローチするのが、女性を落とす鉄板テク!
裏を返せば、エロをチラつかせて男を捕まえるのが、サクラ業者の鉄板テクなのかもしれません。

さり気なく可愛い&美人アピールをしてくる女性

「雑誌モデルやってます」という衝撃のプロフを発見して、これは美人系だと確信。俺からのお誘いメールも「撮影があるから、ごめんね」と業界人的な断り方で、完全に信用していました。
とは言え、いつまでたっても会う気配ゼロ。モデルって本当なのかな……?
(埼玉県・39歳・Wさん)

最後に、残念ながら本人はまだサクラ業者とわかっていないWさんの体験談。出会い系サイトでは、写真やプロフから女性の雰囲気を簡単に掴めますが、モデルや芸能人をアピールする女性は要注意。普通の女性ならたとえ美人でも「たいしたことないけど…」と、謙虚な姿勢を見せてきます。これは、いざ会った時にがっかりされないため、ハードルを下げているからです。

逆に、会うつもりがないサクラ業者だからこそ「美人」「可愛い」とハードルをグングン上げていくのです。もしかしたら本当に美人なのかもしれませんが、サクラ女性と会えることはないので真実は闇の中と言えるでしょう…。

サクラと分かれば、潔く見切ってしまうのが賢いやり方

いざ、出会い系サイトを活用して「もしかして、この子サクラかも?」と思うことがあれば、潔く見切ってしまうのが賢いやり方。

サクラ業者にしてみれば、どんな理由であれ会うことは無いという前提のもの、いかに長く多くやり取りをするか?を考えています。

「違うかな?そうかな?」と迷いながらのメールも、結局は時間とポイントのムダ! 見切ってしまい、新しい女性を探すのが賢い方法と言えるでしょう。複数の出会い系サイトを効率良く回れば、次の出会いはすぐに見つかりますよ。

出会い系サイトでサクラや業者を見分ける為の目から鱗が落ちる妙策とは?

誰もが一度は聞いたことがあると思います。昔は出会い系サイトを利用すると高額な請求がきたり、サクラばかりで実際に出会うことができなかったなどといったことが多くあったのは事実です。

しかし、最近ではスマホが主流になってきており、出会い系サイトアプリというものも多く誕生しまして、出会い系サイトの敷居というものは昔と比べますと低くなりました。

現在では多くの一般女性が出会い系サイトを利用していますが、その中に業者やサクラが紛れているのは今も昔も変わらない事実です。

そこで、サクラや業者の見分け方をお教えいたします!!

返事が来る時間が不自然

メッセージのやりとりを何度かしていると、毎日決まった時間帯にしか返事が来ない子がいます深夜帯にしか来なかったり、早朝にしかこなかったり、この様なタイプはサクラの危険性がありますので要注意です。簡単に言えば、サクラの稼働時間にしかメールが来ないと考えれば理解は難しくないですよね。

写メ交換をしてみる!

メッセージのやりとりを重ねていると、お互い写メ交換をする流れになりますよね。ここが一つ重要なチェックポイントになります。こちらが写メを送って、相手から送ってもらって、女の子の写メが異常なぐらい可愛かったり、写真に対して違和感を少しでも抱いた場合要注意です!アイドルや読者モデルの写真を業者が用意して使用している可能性が高いです!

LINE交換を渋る!

出会い系サイトを利用してメッセージをやりとりしていると、ポイントが減ったり、課金が必要になってしまったり、そうこうしている間にLINEなどを使って連絡を取ろうという流れになるのは自然の流れです。

そこで、LINEを利用して連絡を取りたいと伝えた時に、異常なぐらい渋る女の子がいます。このタイプは出会い系サイト側のサクラの可能性が非常に高いです。出会い系サイトを介してメッセージのやりとりをすれば出会い系サイトは儲かるので、この様なサクラを用意したり、自動返信ロボットを利用していたりします。

LINE交換はしたけど、、、

メッセージのやりとりを繰り返して、なんとかLINE交換をした!けど、なんだか様子がおかしい。外部ブログや、他のサイトを紹介されたりする。これは、完全に誘導ですので引っかからないでください!誘導先も提携サイトだったりする時が多いです。一つのグループサイトのなかでたらい回しにされた結果、ある日突然いなくなってしまうと言ったことが予想されますので、少しでも違和感を感じたらキッパリと離れましょう!

返信が異様に早い子には注意!!

メッセージを送信して、すぐに返事が来る子には注意しましょう。業者やサクラが定型文やロボットを利用して返事をしている可能性があります。なので、まずは、「昨日の夜ご飯、何だった?」など人間の手でないと返せない内容の連絡をしてみる事が必要です。

電話をしてみる!

メッセージ、LINE、様々な連絡手段がありますが、相手が実在するのか、存在を確かめるために最も重要な手段は電話をすることです!電話を恥ずかしいなどを理由に拒否する女性は多いとおもいますが、そこはサクラや業者に引っかからない自己防衛として電話をしましょう!電話ができない女性は、自己防衛のためにもサクラや業者であると疑って離れたほうが無難です。

食事の写メを送ってもらう!

最後の最後まで、心のどっかでサクラではないかと疑ってしまう。出会い系サイトってそんなものです。そんな不安な気持ちを少しでも払拭させたい場合に有効なのが、指定の写メを送ってもらう事です。例えば、「今食べた食事の写真を見せて!」などといった写真を送ってもらう事です。顔の写真などとは違って、食事の写真というのは送れない理由がないと思うので、食事の写真を送ってもらえる流れを作って実践してみましょう。かなり有効的です!

いかがでしたか? 出会い系サイトは近年のスマホブームによって、昔よりも利用者の数が格段に増えています。その分、出会える可能性はあがっているのですが、サクラや業者も溢れています。確かな出会いに繋げるためにも、出会い系サイトの特徴をしっかり理解して利用する必要があります。

ダラメ・短文をする人はサクラ?

images出会い系サイトでは、女性にメールを送っても返ってこないことがよくあります。インターネットでメールの書き方やプロフィールの充実にもこだわったのになんで? と首を捻るかもしれませんが、そういう場合は縁がなかったとスッパリ諦めることが重要です。

返事が来ればラッキー程度に気長に考える

よくある勘違いは、「ログインしていない時間帯にメールを送ってしまったから見ていないのかな。じゃあ、もう一回送ってみよう!」と、再度返事の来なかった相手にメールを送ることです。

例えば、ハッピーメールなどの大手出会い系サイトの場合LINEのようにメールの「未読」「既読」が送った本人からも見えるようになっています。そのため、「未読である」=「まだメールに目を通していない」=「じゃあ、もう一回送り直してみよう!」と考えがちです。

しかし、基本的に届いたメールの内容は一度ケータイやスマホのアドレスの方にハッピーメール本部からメールが届きますので、わざわざログインしなくても相手は内容を確認することができます。

その際、運悪く相手が乗り気でなかったり、好みの年齢層や希望する相手の住所がマッチしなければ、読まれないまま削除・無視されてしまう可能性が非常に高いです。

また、たとえ既読であっても返信が来ないこともありますので、返事が来ればラッキー程度に気長に考えることが出会い系サイトでは大切です。

返事が来たけど短文ばかり。これってサクラ?

メールを続けていくとどうしても気になるのがポイントの存在です。

女性とのメールのやり取りは楽しいものですが、メールの返信をするのに一回約50円の出費をしなければならないのは辛いことです。

それなのに、相手が「うん、そうだね」とか「はい」とかの一言メールだけしか返して来ないと、男性的には「お金払ってるんだからもっと書いてほしい!」と思わずにはいられませんよね。焦ってやり取りをして早い段階から、「メアド教えるからこっちで!」とか「LINEのID教えるんでそこで話そうよ」なんて誘えば、逆にあなたが女性から悪徳業者と間違われてしまいます。これは意識をしていても犯しやすいミスです。

結論から言えば、短文やダラメをする=サクラ、と一方的に決め付けるのは早計です。女性はサイト内でメールを送る際にポイントを使うことはありません。そのため、女性からすれば男性にメールを送る際の金銭的デメリットが非常に少ないと言えますので、相手の女性からしてみればLINE感覚で短文を返してもさほど気にはならないと言えます。

メールを読むのにもポイントがいるサイトには要注意!

一目でサクラや業者ばかりがいるサイトの見分け方があります。それが、相手にメールを送るだけでなく相手からのメールを読むのにもポイントを要求してくるようなサイトです。

こういったサイトは、ただ単純に「○○さんからメールが届いています」といった内容のメールしか登録したアドレスには送ってきません。中身もポイントで見るように設定しているのですから当然といえば当然ですが、連絡をとったこともない人からメールが来ることもあるので、いちいち内容を確認するだけでも大変です。

サクラや業者からすれば大量にメールを送ればそれだけポイントを使ってくれる可能性があるので、読めばポイントを消費するようなサイトは疑ってかかることが肝心です。

相手の癖を掴む

当然ですが、サクラや業者も自分たちの対策方法が載ったサイトやブログを参考にしてきます。

より自然な女性を演じようと、その文章力やプロフィールの自然な作りは徐々に高まっています。

ですが、相手も仕事で演じている以上次第にボロは出てきます。例えば、専業主婦なのに、夕方や夜であってもすぐに返事が来る、OLなのに昼間でもすぐにメールが返ってくる、地元の話はしたがらない、などの違和感が文章やメールには出てきます。

また、相手もマニュアルに従ってしか行動できませんので、その範疇に収まりきらないようなメールには、よく分からない返事をしたり無視して違う話題に持っていこうとしてきますので、「あれ?」とどこか引っ掛かりを感じたら、サクラや業者であるかもと少し疑いながらメールをするべきです。

おいしい話にはご用心!業者やサクラを見分ける方法

8出会い系サイトを活用する際に、気になるのは「本当に出会えるのかどうか」ではないでしょうか。サクラが多いサイトで一生懸命にコミュニケーションをとっていても、ポイントが奪い取られるばかりで不毛なだけです。できるだけ業者やサクラがいないサイトで出会いを探したいですよね。業者やサクラを見分けるポイントをご紹介します。

会社の情報をチェック

サクラが多いサイトの特徴は会社情報を見ればある程度つかむことができます。まず、会社の規模が小さいことが挙げられます。会社の規模が小さい理由は、「利用者が少ないため儲かっていない」「会社を設立したばかり」ということが考えられます。

儲かっていないということは、男性客が少ない=女性利用者も少ないという構図が見えてきます。少ない女性利用者を補うために、サクラを導入するという流れです。設立したばかりの会社も同様です。スタートしたばかりで女性利用者が少ないのをサクラで補って運営をサポートします。

登録する前に、会社概要をチェックしましょう。

他サイトとのリンクはあるか

多くのサイトでは、登録の際に利用規約を提示します。その利用規約に他サイトへの登録記載があるサイトは要注意です。同系統のサイトを同時並行的に運営している会社は、サイトを作っては潰しを繰り返している可能性があります。他のサイトから顧客を回すことでかろうじて運営を行っており、女性利用者が少ないためサクラを利用しています。

突然メールが大量に届く

登録が済んだ直後、大量の迷惑メールが次々とアドレスに届くことがあります。これは登録したサイトが、他に運営しているサイトや提携しているサイトに個人情報を流したからです。個人情報を流出させるようなサイトを信用できますか? 個人情報を流用しているサイトは他の違反行為、すなわちサクラの導入も行っています。迷惑メールがすぐにたくさん届くサイトは限りなくクロなのですぐに退会しましょう。

芸能人を語る人物がいる

以前ニュースにもなりましたが、サイトの利用者として芸能人本人、もしくはそのマネージャーを語る人物からメッセージが届くことがあります。これはサクラであり、さらにはもっとひどい大金を巻き上げる詐欺につながることもあります。

有名な芸能人であれば出会い系サイトなんてするわけないだろうと疑ってかかるのですが、売れないグラビアアイドルを語ったり、モデルを語るなど手口は巧妙化しています。芸能人に実際に会えることはありませんし、トークに使うポイントだけでなく他にもお金を取られる可能性が高くなります。

登録している名前に注意

サクラはエロを連想させたがります。これは登録している名前を見れば一目瞭然です。「Eカップ ゆうこ」「直メok みき」など名前の前に枕詞がつきます。キャッチーというか名前から期待感を持たせ、プロフィール検索やメッセージ受信につなげる狙いがあります。エロ目的のサイトでなければ、わざわざEカップなどと書く必要がありません。

写真と会話がエロい

サクラは基本的にスケベです。まずプロフィール写真を見てください。やたらと胸が開いていたり、お水系の女の子の写真だったりしませんか? 彼らはまずは見た目で男を釣ろうとするのです。次に会話です。サクラは下ネタが好物で、セックスを匂わせる話には平気で乗っかってきます。

通常、初対面の女性に言ったら絶対に引かれるだろうなと思うようなエロトークでも、サクラはうまいこと返信をしてきます。さらに、返信を少し放置しておくと、催促のメッセージが来ることもあります。世の中、まだ会ったことのない男性にそこまで積極的にアピールしてくる女性はいません。多かれ少なかれ警戒心を持っているのが通常です。

喜んでエロトークに乗ってくる女性、写真がやたらとエロい女性はサクラのなりすましが多いので注意が必要です。

業者やサクラを見分けるポイントまとめ

サクラを使う業者の特徴と、登録されているサクラのプロフィールの特徴を知っていれば、ほとんどのサクラは見抜くことができます。登録の際には登録者の多い老舗サイトを活用しましょう。サクラが少ないサイトを使うことがサクラに出会わない一番の方法なのです。

出会い系サイトでサクラを見分ける為に効果的過ぎる3つのポイント

603186出会い系サイト花盛りです。

多くの出会い系サイトが隆盛を極めていますが、一番の問題(というか楽しむための障壁)となるのがサクラや業者の存在です。

その気になっても、「実際にはサクラだった」「どうもあれよあれよと話が進むと思ったら、業者だった」となってしまうのは残念ですよね。

今回は出会い系サイトでサクラや業者を見抜くための簡単なポイントをご紹介したいと思います。

即レスはまず怪しいと思え

一般の女性であれば、恋愛に対してはいつでも「ガツガツしていない」というのが常識です。
いつでもセックスをさせてくれる相手を求める男性に対して、女性は「好きだ」と思える男性に抱かれたいと思う生き物です。

どんなに遊んでいる女性でも、警戒心ゼロという事はまずありません。

イケメンで、趣味も合いそうで、凄く興味が持てる男性からメールが入ったとしても、最低30分、通常は1時間程度置いてからレスを送るのが普通の女性です。

対してサクラや業者、デリヘル嬢の場合は、ほぼ5分以内にはレスを付けてきます。私の友人が、サクラのアルバイトをやっていた事があります。

友人曰く、「カモが来た」と思えば即レスを付けていたそうです。また、雇用主にもそのように指導をされていたそうです。

雇用主の指示でもありますし、レスのスピードが早ければ早いほど、男性の食いつきは良くなります。加えて、メールを送れば送っただけバイト料がもらえるのですから、即レスをして相手をその気にさせて、どんどんメール本数を稼いでやろうという考えるのが当然です。

即レスが続いたら、まずサクラか業者だと思って間違いありません。気を付けて下さい。

レスが妙に短文ならサクラか業者の可能性が高い

サクラのアルバイトの場合、「字数いくら」という計算ではなく、「メールの本数でいくら」という計算で給料が支払われます。

サクラの側から言わせてもらえば、いかに相手を焦らして、メールの本数を相手の男性に多く送らせるかで稼ぎが変わってきますので、極力短文を送って相手を焦らし、メールの本数を稼ぐ作戦を取るようにするものです。

「本当に会えますか?」
「援助は要らない人妻ですけど、逆に後腐れなく付き合ってくれますか?」
「割とかそういうの嫌です」

上記は一例ですが、とにかく妙に文章が短いのはサクラや業者の典型手法です。

チャットではなく、メールでのやりとりなのですから、最低でも100字程度の文字量がないメールばかりを送ってくる相手がいたら、まずサクラか業者だと思って間違いありません。

「サクラや業者は、メールの本数×単価で給料が決まる」

このルールを知っておけば、「はは~ん、こいつ妙に短いメールで本数稼ごうとしてるな」という事を察する事ができるようになり、大体サクラの雰囲気は見抜けるようになりますよ。

「メール10本目フリメアドの法則」を知っておこう

今まで2つの見抜き方をご紹介しましたが、最も簡単な方法がこの3番目のテクニックかもしれません。

「メール10本目フリメアドの法則」というのは、出会い系サイトのメール機能を使って10回目のやり取りをした時に、「フリーメールのアドレスを作ってお互いやり取りしようよ」と相手の女性に持ち掛ける事です。

出会い系サイトの中では、メールアドレスの直接交換を禁止している所が多いですが、相手に送る写真にアドレスを画像ソフトなどを使って記入してしまえば、送る事は難しくはありません。ログインID パスワードも入れておいて、「このアドレスでお互い自分で自分にメッセージを送るようにしようよ」と持ち掛けるわけです。

当然、ルールはルールですから、やり取りには基本的には出会い系サイトのメールアドレスを使って、ポイントを消費してあげるようにしましょう。これはマナーですね。ですから、この方法は、あくまでも「相手がサクラかどうかを見抜く用」にのみ使うようにしてください。

この方法を取られると、業者やサクラには言い訳が非常に難しくなってしまいます。
そのアドレスを使わない理由を見出すのが難しくなるからです。

この技を使うと、サクラや業者からは大体返信が来なくなります。逆に本気の女性であれば、フリメを使ってメールを実際に送ってきたり、「私のフリメアドレスから、送ってくれたアドレスにメールをしたよ」という風に返してきてくれるものです。

このやりとりがだいたい自然に受け入れられるのは、メールのやりとりが10回に達した頃です。丁度機が熟してきた時に切り出せば、大体本気の女性とサクラは見分ける事ができるようになります。

「メール10本目フリメアドの法則」。少々裏技ですが、覚えておいて損はない方法です。

出会い系サイトでサクラを見分ける為に効果的過ぎる3つのポイントまとめ

いかがでしたでしょうか。

サクラや業者に引っかかり、無駄なポイントや時間を浪費するのは時間の無駄以外の何物でもありません。

今回ご紹介の3つの方法を頭に入れておくだけでも、本当の出会いを求める女性と出会える確率は格段に高くなります。

頑張ってみて下さいね!

誰でも簡単に「サクラ」を見分けるプロフィール写真の特徴とは?

みなさん、出会い系サイトに登録したら、まずはプロフィールを見て、外見が好みの女性を選びますよね?

しかし、可愛すぎる女性は危険かもしれません。

「可愛すぎる」と冷静な判断ができない。

モデルや芸能人のように、「可愛すぎる女性」がいたら、あなたはどう思いますか?

「出会い系でこんなに可愛い子いるのか!?」とテンションが上がりませんか? セックスしたり、フェラチオされるのを想像していませんか? 妄想が先走って、顏がニヤニヤしてませんか? このチャンスを逃したくない、どうにかして手に入れたい、と思っていませんか?

しかし、そんな子は、サクラ(あるいは業者)の可能性が高いんです。

よく考えてみて下さい。

「出会い系サイトを利用していることを、友達や知人に知られたくない」と思っている女性って多いんですよ。だから、堂々とプロフィール写真をのせるのは怪しい。しかも、女性はそんなことしなくても、男性からバンバン連絡がくるもの。わざわざ可愛い写真をのせる必要なんてないんです。

サクラは男性心理を利用する「ダマしのプロ」

サクラは男性のエッチな欲望を刺激するのがウマい。「こんな可愛い子が手に入るわけない、きっとサクラだよ」と頭では分かっていても、写真をみると、「こんな可愛い子とセックスできる機会は、これを逃したらないかもしれない」と、エッチなことを考えてしまいます。

そして、「もしかしたら素人かもしれない……」と、自分の欲望を満たすために、ストーリーを作って、架空の女性にハマっていくんです。

この状態になると、男性は客観的な判断をできなくなる傾向があります。可愛すぎる女性には手を出さない方がいいでしょう。

中には本当に可愛い子も……。

しかし、あまりにもタイプだと、「サクラじゃないかもしれないじゃないですか!?」と必死になって反論したくなる人もいると思います。

もちろん、プロフィールの可愛い画像がホンモノの場合もあるでしょう。しかし、ホンモノだとしても、競争率がハンパないです。もしかしたら100人以上の男性から連絡がきてる可能性もあります。

そんな、ハードルが高くて、サクラかサクラじゃないかもわからないような子を、お金と時間をかけて落とそうとするのは、出会い系サイトを利用する上で効率的とはいえないでしょう。

「童貞大好き」「童貞とヤリたい」は99%サクラです。

「童貞大好き!」「童貞とヤリたい」「童貞以外は興味がない」などとプロフィールに書いている女性は、99%サクラです。そもそも、プロフィールにセックスをアピールする内容が書かれていたら、サクラを疑ったほうがいいです。

「童貞」というコンプレックスにつけこんでだます。

童貞や経験の少ない男性は、こんな弱みがありませんか?

  • 「童貞」に強いコンプレックスがある
  • 出会い系で童貞をすてて、セックスが上手くなってから恋人を作りたい
  • 普通の女の子とセックスするのが怖い
  • セックスしたいけど、上手くできるかわからなくて不安
  • 「童貞」を受け入れてくれる女性とセックスしたい
  • すぐ射精したらどうしよう……

サクラはこの男性心理を逆手にとって騙そうとします。

プロフィールを見て、「俺にぴったりの子じゃん!」と、運命を感じないでください。「タダでヤレるかも!」と、浮かれないでください。世の中ウマい話には注意が必要です。

女性はタダで「童貞」とはヤリたくない

もし、「童貞男性でもいいから、とにかくセックスしたい」と思う女性がいるとしたら、タダでセックスする出会い系より、高額な給料をもらえる風俗で働くでしょう。タダでセックスするからには、女性は男性にテクニックを求めます。

たまに、出会い系に登録する女性の中に「セックス」目的の人もいます。しかし、その場合は、上記でお伝えした通り、「セックスが上手な男性」との出会いを求めています。厳しいようですが、わざわざ「童貞」とヤリたいとは思わないのです。

童貞男性をターゲットにしたプロフィールには注意が必要です。「タダでセックスできる!」と思ったはずが、結局は「お金をつぎこんで終わり」というパターンに陥りやすいのです。

サクラや業者にありがちなおかしなプロフィール

imagesサクラや業者は、当然ながら、プロフィールを魅力的なものにします。

たとえばスリーサイズをボン・キュッ・ボンで書いたりするわけです。はっきりいって、普通の素人女性はスリーサイズなんて書いたりしません。

また、あまりにもばっちり写っている顔を不特定多数が見れる場所に掲載したりすることもありません。セクシー過ぎる写真を掲載することもありません。そんな写真を載せなくても普通の写真で女性は十分メールをもらえるのですから。

さらに、「すぐにでも会いたい」ことを匂わせるようなことを書いていたらサクラです。普通の女性は少し不安も感じているので、もしも気が合わなかったらすぐに逃げられるように、あまり積極的なことは書かないものです。

それから、ウソのような話なのに、多くの男性が騙されてしまう例が、「童貞募集とか経験があんまりない男性を募集」なんていうものです。これは、サクラにとっては男性を騙すのに非常に効果的な方法だそうです。決して騙されないようにしてください。

おかしなプロフィールの実例

私が今までに見たことのある、サクラや業者を丸出しのおかしなプロフィールをご紹介したいと思います。

 セックスレスや欲求不満を全面に押し出している

たしかにそういった理由で登録する女性は多いですが、それをわざわざプロフィールに書いてアピールするというのはちょっとおかしいですよね。そういう「すぐにヤレそう」感を出している人がいたらかなり危ないです。

なにしろ、女性はそんなアピールをわざわざしなくても言い寄ってくる男どもの95%はセックス目的なのですから、女性側からアピールする必要は全くないわけですね。

 新大久保で会える人いませんか?など、いきなり場所を具体的に書いている

こちらはサクラというよりも業者に多く見られるケースですね。業者の活動できるエリアというのはある程度決まっているようで(なわばり争いでもあるんですかね?)こっちの都合は無視で、あちらから指定してくることがほとんどです。

 LINEや直アドは仲良くなってからお願いします、的な断りをいれている

サクラにとって一番避けたいことはこういった外部でやりとりされることです。サイトの中でやりとりをしてくれないと、売上が発生しませんからね。

いちいち断るのが面倒なのか、切りだされた時の予防線なのか、こういった文言を入れているケースも有ります。仮に慎重な一般女性だったとしても、わざわざ会えるかどうかもわからない女性にお金を使うより、交換OKな女性を探すのにお金を使うほうがよっぽど賢いです。

 相手に求める年齢や体型などの条件がゆるすぎる

最近ではプロフィール欄に「自分が相手に求めている条件」というものを載せられることが多いです。例えば私でしたら「20代前半から30代前半まで」「体型はスリムから標準まで」「身長は145センチから165センチまで」といった感じで設定しています。真剣に出会いを求めているのであれば、ある程度絞るのが当たり前です。

しかし、サクラのプロフィールというのは「20代前半から60代後半まで」や「スリムからぽっちゃり」「身長150センチから195センチまで」のように…かなり広く設定している場合が多いです。サクラは会うつもりが最初からないので、相手がどういうスペックだろうとどうでもいいわけですから、あえて間口を狭める必要がないわけですね。

 プロフィール文章が超長文だったり突拍子もない

サクラや業者というのは架空のキャラクターをつくり上げるわけですが、そのキャラはほとんど使い捨てになります。なのでその都度いちいち設定を考えるのではなく、コピペで流用している場合がおいいです。

一般的な女性が出会い系のプロフィールに読むのもゲンナリするような長文を書くというのは滅多にありません。そこまで気合を入れて出会い系を利用しようとは思わないからですね。しかし、サクラは気合を入れてメールをかき集めようとしますので、プロフィールにも力を入れます。

あとは年商何億円の女社長ですだったり、夫の遺産で暮らしている未亡人ですだったり、昔はグラビアアイドルやってました!だったり、要するに「男から見て都合のいい女」すぎる場合は要注意です。

サクラと業者の見分け方

29d8ce15e91ce654d79f7b98c63ffabdサクラと業者の見分け方をまとめました。こういう女性はサクラか業者なので注意が必要です。

直アドをいきなり書いてくる。

直アドをいきなり書いてくるのは、他のサイトへ男性会員を誘導しようとする業者です。そもそも、そんなふうにメアドをバラまけるなら、出会い系サイトを利用する必要なんてありませんよね。

こちらが教えてもいないのに、メールアドレスを教えてくる女性には注意してください。さらに、このアドレスにメールを送ると、名簿業者のリストに載ってしまう可能性があります。もし万が一メールがしたいと思っても必ずフリーメールアドレスを利用してください。

いきなり長文メールを送ってくる

最初のメールでいきなり長文のメールを送ってくるのは業者かサクラです。

だいたいの女性は、男性からのメールがバンバン送られてくるものです。それなのに、そんな力の入ったメールをいきなり送ってくるわけがないんです。

これは、複数男性に同じ文面を送っているんですね。

「このサイト」という表現を使う。

「このサイトは初めて使いました」「ここじゃないサイトでお話しませんか?」みたいに「このサイト」「ここ」「こちら」などの表現を使うのは、いろいろな出会い系サイトで、同じ文面を使いまわしている業者の場合が多いですね。

だれにでも通用しそうな文章を送ってくる。

これは、サクラと断定することはできませんが、誰にでも通用しそうな文章を送ってくる場合は、サクラの可能性は比較的高いですね。とにかく彼らは、効率重視です。いちいち内容を考えて送ったりはしません。

プログラムで送信している。

たとえば、「斉藤さん」という名前で登録したとします。

プログラムで一斉送信すると「斉藤さんさん、こんにちは」みたいになってしまいます。

そのほか「斉藤.」「斉 藤」など、点を付けたり、半角スペースを空けたりして、サクラ対策をしてみてください。

コチラが頼んでもいないのに写メを送ってくる。

こちらが頼んでもいないのにいきなり写メを送り付けてくるのはサクラか業者、あるいはよっぽど痛い女です。いずれにしても、そんな女は相手にしないほうがよいでしょう。

URLを書いてくる。

他のサイトに誘導しようとしてURLを送ってくるのは業者です。万が一にも本物の素人女性ではありません。普通は素人女性なら直アドやLINEで連絡しようとするはずです。

こちらの質問をはぐらかす。

こちらの質問をはぐらかして、できるだけメールを長続きさせようとするのはサクラです。

3つくらい質問をしても、サクラの場合は、一通にひとつずつしか回答しません。そのほうがたくさんのメールを受信することができますし、ポイント制サイトの場合は儲かりますからね。

ぜったいに女性が入会しないようなサイトデザイン

あたりまえですが、女性が入会しないということは、女性会員がサクラばかりだということです。サイトに入会する前に、このデザインで女性が入会するかな? と考えてみてください。

プロフィールの内容が薄い

業者は、メールの内容を使いまわします。一方でプロフィールの記入事項はサイトによって違うために使いまわせないことがあります。

つまり、メールでかなり細かいことを書いてきているのに、プロフィールが充実していない場合は、業者の可能性が高いということになります。

メールのやりとりで、つじつまがあわなくなる。

メールをしているとちゅうで、「あれ、このはなしは以前もしたな」とか「この間話していた時と好きな食べ物が違っているな」なんていうふうに、話に一貫性がなくなってくることがあります。

これは、同じ女性キャラを複数のサクラが使いまわしているからなんですね。

これは、サクラの可能性が高いので注意が必要です。

ログインをしていないのに、ばんばんメールが送られてくる。

出会い系サイトに入会して、しばらく放っておいてみてください。

入会直後ならまだしも、ログインもしていないのに、バンバンメールがくるとしたら、それはサクラか業者です。魅力的なプロフィールを書いたり、メールをコチラから送って、初めてヤリトリが始まる女性こそが素人女性なのです。

サクラ判別文

以下はサクラ判別例文です。

「最近彼氏と別れて寂しいです…。」
微妙ですが65%サクラです。
「看護婦・女医・モデルをやってます★」
男が理想を描く職業を売りに出してるのは95%サクラです!
露骨にエロいメールを送ってくる。
95%サクラです!!甘い誘惑に負けないように!!
(掲示板の書き込みで)「今から会えますか?」
顔も知らない相手にこのセリフはありえない。99%サクラ。
「メール見てくれた?」「なんで返事くれないの?」
普通の女は(どんなエロい女でも)こんなしつこくメールの返事を要求しません。いい女であれば自分からそんなに必死に一人の男の返事を待たない。98%サクラ。
ハートの絵文字が多い!
普通の人の絵文字はいきなりハートを多用せず、使うとしたらかわいいマーク(ニコニコマークなど)を使う。
95%サクラ
「メール待ってるy」などのタイプミス
パソコンから大量に打ってる証拠です。サクラは携帯から送信せずにパソコンから送信しますし、携帯からこのようなタイプミスはありえないことです。(100%サクラ)
「逆援希望です。10万ほど考えています。」
ありえません。99%サクラ。
「今まで出会えたことがありません、○○さんは会える人ですか?」
男は会うことを目的としてるのに、今まで出会えなかったことなどありえない。100%サクラ。