サクラと業者の見分け方

29d8ce15e91ce654d79f7b98c63ffabdサクラと業者の見分け方をまとめました。こういう女性はサクラか業者なので注意が必要です。

直アドをいきなり書いてくる。

直アドをいきなり書いてくるのは、他のサイトへ男性会員を誘導しようとする業者です。そもそも、そんなふうにメアドをバラまけるなら、出会い系サイトを利用する必要なんてありませんよね。

こちらが教えてもいないのに、メールアドレスを教えてくる女性には注意してください。さらに、このアドレスにメールを送ると、名簿業者のリストに載ってしまう可能性があります。もし万が一メールがしたいと思っても必ずフリーメールアドレスを利用してください。

いきなり長文メールを送ってくる

最初のメールでいきなり長文のメールを送ってくるのは業者かサクラです。

だいたいの女性は、男性からのメールがバンバン送られてくるものです。それなのに、そんな力の入ったメールをいきなり送ってくるわけがないんです。

これは、複数男性に同じ文面を送っているんですね。

「このサイト」という表現を使う。

「このサイトは初めて使いました」「ここじゃないサイトでお話しませんか?」みたいに「このサイト」「ここ」「こちら」などの表現を使うのは、いろいろな出会い系サイトで、同じ文面を使いまわしている業者の場合が多いですね。

だれにでも通用しそうな文章を送ってくる。

これは、サクラと断定することはできませんが、誰にでも通用しそうな文章を送ってくる場合は、サクラの可能性は比較的高いですね。とにかく彼らは、効率重視です。いちいち内容を考えて送ったりはしません。

プログラムで送信している。

たとえば、「斉藤さん」という名前で登録したとします。

プログラムで一斉送信すると「斉藤さんさん、こんにちは」みたいになってしまいます。

そのほか「斉藤.」「斉 藤」など、点を付けたり、半角スペースを空けたりして、サクラ対策をしてみてください。

コチラが頼んでもいないのに写メを送ってくる。

こちらが頼んでもいないのにいきなり写メを送り付けてくるのはサクラか業者、あるいはよっぽど痛い女です。いずれにしても、そんな女は相手にしないほうがよいでしょう。

URLを書いてくる。

他のサイトに誘導しようとしてURLを送ってくるのは業者です。万が一にも本物の素人女性ではありません。普通は素人女性なら直アドやLINEで連絡しようとするはずです。

こちらの質問をはぐらかす。

こちらの質問をはぐらかして、できるだけメールを長続きさせようとするのはサクラです。

3つくらい質問をしても、サクラの場合は、一通にひとつずつしか回答しません。そのほうがたくさんのメールを受信することができますし、ポイント制サイトの場合は儲かりますからね。

ぜったいに女性が入会しないようなサイトデザイン

あたりまえですが、女性が入会しないということは、女性会員がサクラばかりだということです。サイトに入会する前に、このデザインで女性が入会するかな? と考えてみてください。

プロフィールの内容が薄い

業者は、メールの内容を使いまわします。一方でプロフィールの記入事項はサイトによって違うために使いまわせないことがあります。

つまり、メールでかなり細かいことを書いてきているのに、プロフィールが充実していない場合は、業者の可能性が高いということになります。

メールのやりとりで、つじつまがあわなくなる。

メールをしているとちゅうで、「あれ、このはなしは以前もしたな」とか「この間話していた時と好きな食べ物が違っているな」なんていうふうに、話に一貫性がなくなってくることがあります。

これは、同じ女性キャラを複数のサクラが使いまわしているからなんですね。

これは、サクラの可能性が高いので注意が必要です。

ログインをしていないのに、ばんばんメールが送られてくる。

出会い系サイトに入会して、しばらく放っておいてみてください。

入会直後ならまだしも、ログインもしていないのに、バンバンメールがくるとしたら、それはサクラか業者です。魅力的なプロフィールを書いたり、メールをコチラから送って、初めてヤリトリが始まる女性こそが素人女性なのです。

出会い系サイトに存在するデリヘル業者、その対策

出会い系サイトには認可をうけていないモグリのデリヘル業者が大量に存在します。

大手出会い系サイトは、サクラを雇っていません。

しかし、もぐりデリヘル業者が、客を求めて、一般の女性を装っているわけなので、防ぎようがないのです。

デリヘル業者の男性のサクラ(打ち子とよばれます)が素人女性を装って、男性とアポをとり、「1回2万円でどうですか」みたいな感じで約束をします。

風俗嬢の女性はホテルに入って、すぐにコトを済ませて帰っていきます。

もちろん、それでもいいという人もいるかもしれませんが、素人じゃないとダメという方は、この業者を見分ける必要があります。

業者を見分ける方法

業者を見分けるもっとも簡単な方法は、「しばらくお茶をしてから、ホテルに行きましょう」みたいに「時間がかかる人間だな」と思わせることです。

デリヘル業者は、回転率が大切なので、時間のかかる客を嫌う傾向にあります。

また、最近の出会い系サイトには、SNSっぽい機能がそなわっている場合があります。そのなかでも大切なのは日記機能です。

サクラやデリヘル業者は、この日記機能を活用していない場合がほとんど。日記に書き込む作業というのは、彼らからしてみたら費用対効果が悪いですからね。

ということは、日記機能が付いている出会い系サイトの場合は、この日記機能からたどっていけば、素人女性と出会える可能性が高まるわけですね。

とくに、日記に「どうでもいいこと」を書いている女性は素人の可能性がかなり高い。

サクラや業者は、「男を釣れないこと」には、労力をさきません。金にならないことをするわけはないんですね。

だから、日記というのは、素人を見分けるのに、とっても有効なのです。

また、デリヘル業者はかならず、自分が指定した場所で待ち合わせをしたがるものです。風俗嬢の待機場所から遠い場所だと、効率が悪くなるからですね。

だから、待ち合わせ場所は、コチラ側で指定することが大切。

そうすれば、美人局の対策にもなりますね。

また、さらに、用心深い人は、会った時に、自分とやりとりしている携帯・スマホの画面を見せてもらうなんていう手もあります。デリヘル業者は、やりとりしている人間と、実際にやってくる女性が別人なので、スマホにはやりとりの記録が存在していないのです。

サクラ判別文

以下はサクラ判別例文です。

「最近彼氏と別れて寂しいです…。」
微妙ですが65%サクラです。
「看護婦・女医・モデルをやってます★」
男が理想を描く職業を売りに出してるのは95%サクラです!
露骨にエロいメールを送ってくる。
95%サクラです!!甘い誘惑に負けないように!!
(掲示板の書き込みで)「今から会えますか?」
顔も知らない相手にこのセリフはありえない。99%サクラ。
「メール見てくれた?」「なんで返事くれないの?」
普通の女は(どんなエロい女でも)こんなしつこくメールの返事を要求しません。いい女であれば自分からそんなに必死に一人の男の返事を待たない。98%サクラ。
ハートの絵文字が多い!
普通の人の絵文字はいきなりハートを多用せず、使うとしたらかわいいマーク(ニコニコマークなど)を使う。
95%サクラ
「メール待ってるy」などのタイプミス
パソコンから大量に打ってる証拠です。サクラは携帯から送信せずにパソコンから送信しますし、携帯からこのようなタイプミスはありえないことです。(100%サクラ)
「逆援希望です。10万ほど考えています。」
ありえません。99%サクラ。
「今まで出会えたことがありません、○○さんは会える人ですか?」
男は会うことを目的としてるのに、今まで出会えなかったことなどありえない。100%サクラ。

そもそもサクラはなんのためにいるの?

出会い系とサクラは切っても切れない関係です。でも、どうしてどのサイトにもサクラが存在するのでしょう?

サクラには大きくわけて2種類が存在します。1つはサイト運営者がバイトを雇って女性会員のフリをして男性会員とメールをし、架空のプロフィールで会う気がないのにも関わらずポイントを消費させるための存在。

もう1つはまったく関係のない出会い系サイトの運営者が、よその出会い系サイトから男性会員(つまりカモ)を自分の運営するサイトに誘導するために女性会員のフリをして違うサイトに登録させようとする存在です。いわゆる他サイトの「業者」ですね。

このうち、業者についてはすぐ見分けがつきます。「ここのサイトは使いづらいから…」「あっちのサイトなら画像を送れるから…」などともっともらしい理由をつけて違うサイトに誘導しようとしてくるので、バレバレです。一般女性であればそこまでして連絡を取り続けたい相手であれば、メールアドレスを教えるのが当たり前です。よって、ほかのサイトへ誘導された場合は100%サクラと言い切ってしまっていいでしょう。この手のタイプはサイト運営者にとっても邪魔な存在であり、すぐにアカウント削除されるため、とにかく雑なコピペをばらまくことが多いので見分けるのも容易です。

ただ、サイトが雇ったサクラに関しては決定的な尻尾を掴むまではグレーに見えることも多いです。基本的に「話がうますぎないか?」と感じた場合は警戒したほうがいいでしょう。そもそも、よほどのブスでなければ女性はエッチ相手に困りません。むしろ相手を選ばなければお金をもらえるチャンスでもあります。なのにわざわざ顔も見えない会ったこともない男性にエッチをしてほしい!なんてねだるわけがありませんからね。

出会い系に不慣れな人だところっと騙されてしまいがちですが…出会い系だからといってナンデモアリなわけではありません。まずは常識的に考えましょう。

サクラと出会った体験

ところでわたしはサクラと出会えたことがあります。

スマホを持つ若い女性サクラのバイトってどんな人がやっていると思いますか? 実は大半が若い女性だったりします。

そして他のコンビニバイトなどに比べて時給も高く、拘束時間もある程度自由に選べる上に服装や髪型も不問ですので、音楽や演劇などの夢を追っている女性がしていることが多いです。となると…人前に出ることを夢見ている女性なわけですから、実は結構かわいい子が多かったりするんです。

そのため、一般女性会員よりも「当たり」の確率は格段に高い!

当然、そんなバイトをするくらいなんですからお金には困っているわけですね。なので「あ、サクラだな」と思ったらその場で無視を決め込むのもいいですが、あえて「君の仕事については理解してるつもりだよ。そんな人を騙して得たお金でご飯を食べるよりも、僕がおごるからいいお店にいかない?連絡はこっちにちょうだいね」という感じでメールアドレスでも載せて最後のメールを送りましょう。

当然、サクラの仕事では男性ユーザーと個人的なやりとりをするのは禁止にしていることがほとんどですが、個人的なメールアドレスでのやりとりまでは運営元も把握できません。あとはゆっくりタダでメールを楽しみながら可愛い子と会えるという寸法ですね。

とはいいつつも、これはわたしの出会い系人生でも2回しか成功したことがないレアなケース。やっぱり普通の素人を狙ったほうが確率は高いですね。

出会い系退会トラブル

出会い系サイトで退会処理してくれないなんていうトラブルがよくあります。

理想は退会よりも、そのメールアドレスごと捨ててしまうことなんですね。だから、フリーメールで入会しておいたほうがいいです。
ただその際は、サイトに残っている個人情報(電話番号や写真など)を削除しておくのを忘れずに。

退会申請メールを出しても回答が無かったり、いろいろ難クセ付けてきて退会処理してくれない時は、以下の方法を試してみてください。

  1. 新しくフリーメールアドレスを取得
  2. サイトに登録してあるアドレスを、1で作ったアドレスに変更
  3. そのまま放置

また、どうしても被害が拡大してしまった場合は以下の方法を試してみてください。

  • 利用したサイトに問い合わせをして回答を待つ。
  • 電話、メールどちらの場合も通信記録を保管する。
  • 退会を希望した日時、退会出来ない理由、処理した方法、状況を保管。

以上の事を守り放置しておけば大丈夫でしょう。

不安な場合は消費生活センターや警察に相談することをおすすめします。

お得と思いがちだがリスクも高い無料の出会い系サイト

出会いは待っているだけでは訪れません。

何か自分から行動を起こすことが大事です。ですがそう簡単に出会いの場を見つけるのは難しいです。

合コンに参加したり、お見合いイベントに参加したりと方法はないとも限りませんが、そういったイベントが苦手な人も多いでしょう。

そんな方が快く出会いを見つけられる場所が出会い系サイトです。出会い系サイトには無料のサイトもあれば有料のサイトもあります。

女性は完全無料で使えるサイトはいくつかありますが、男性は違います。ほとんどの場合が有料のことが多いでしょう。

中には無料の出会い系サイトもありまして、それに飛びついてしまう方もいますが、実は無料の出会い系サイトというのは数々のリスクも秘めています。

まず無料というのを埋めるために迷惑メールがたくさん届くことがあります。

いちいち設定を変えてメールを拒否するのも手間がかかりますし、本当に面倒です。うっかり登録してその迷惑メールの量に登録したことを後悔する人も多いです。

また無料なので管理が行き届かず、悪徳業者の食い物にされたり、騙される人も多いです。自分で怪しいか怪しくないかの判断ができるのなら良いですが、できない場合は無料出会い系サイトを利用することはオススメできません。

騙されやすい人は特に要注意です。
それから一番許せない「サクラ」が多いのも無料出会い系サイトの特徴です。無料であればそれだけ男性の利用者も多いです。

それに見合うだけの女性の利用者が集まらないため、サクラを使うことがよくあります。このようなサクラに騙されてせっかくの出会いややりとりを全くの無駄に過ごしてしまうのは本当に勿体ないと思います。

ですのでお得だからといって無料の出会い系サイトにホイホイされてしまうと残念なことになってしまうパターンが多いです。

お得な代わりにリスクも高いので、もし無料で会い系サイトを使うのなら十分にそのリスクを覚悟して、注意深く気を付けながら利用してください。悪質なものでは退会できないような無料サイトもあるので要注意です。

信頼感のある出会い系サイトを利用したいと思うのであれば、無料出会い系サイトはオススメすることはできません。登録する前に検索サイト等で評判をチェックしてから利用するようにしてください。

ポイントばかりを消費させるサクラを使った業者サイト

世の中には、ポイントばかりを消費させるサクラを使った業者サイトがあるので注意が必要です。

男性は目の前に現れた女の子についつい夢中になり、自分自身がポイントを買わされているという意識がゆるくなってしまいますので、十分注意しなければいけません。では、サクラや業者サイトを見分けるにはどうしたら良いのでしょうか?

サクラを見分けるには?

まず、自分と相手をしている女の子が不必要に思わせぶりな態度をしたり、出会うことに関する肝心なことに対して曖昧な態度をとったら注意をしなければなりません。たとえサクラの女の子でなくてもそういう態度をとる女の子はたくさんいますのでその判断はとても難しいのですが、常に注意深くやり取りしていれば気付くことは可能です。

サクラの女の子だと気付くアンテナとして心得て起きたいのは、メールなど文章のやり取りと実際の行動が合致しているかどうかを見極めるということです。もしもメールではかなり甘えてきているにも関わらず、なかなか会ってくれないとなれば、そこにはギャップを感じますよね?ですから、そのギャップを感じたらそれは危険信号のサインです。

甘い言葉をかけてくる割に会おうとしないのですから普通に考えればおかしいのですが、女の子にハマってしまうとそれに気付かないことがありますから十分警戒しなければなりません。

また、露骨ではないにせよポイントの購入を自らすすめてくる女の子はおかしいと思うべきです。サクラとして雇われている女の子はポイントを購入させるのが仕事なのですから、隙あらばこちらへ購入をすすめるような言動をしますので、その言動が出てきたら注意するべきです。

業者サイトを見分けるには?

そして、サクラの女の子以外でも、お金儲けが目的の業者サイトだと、さまざまなダイレクトメールが送られてきます。それらは甘い言葉で巧みにこちらにお金を使わせるような振り込め詐欺にも近い手法が使われていますので、そんなオイシイ話を送ってくるような業者は、すべて業者サイトだと疑ってかかったほうが無難でしょう。

出会い系サイトには、本当に出会える良心的な出会い系サイトももちろんありますが、そうでない出会い系サイトもあります。ですので、利用する際には十分注意して利用すべきです。

いよいよ消費税も増税!気をつけたいことは…

20140322213504335これを機に料金体制を見直す出会い系サイトも少なくありません。据え置きの所も多いですが、いまいちど自分が利用しているサイトの料金を再確認しておくことをおすすめします。

ただ、消費税というのは生活にもっとも密接している税であり、その影響をリアルに感じやすいせいもあって、ついつい財布の紐を締めてしまいがちです。

それは出会い系に置いても言えることで、普段以上にポイントを節約しようという意識が働いてしまうかもしれませんが…だからこそ、そこはケチらずにいくのがコツです!周囲の男性がそういう思考に陥りがちなのであれば、自分はその逆をいけばそれだけで他のライバルよりもリードできますからね。

他人と違うことをする。これが出会い系のコツでもあります。